読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

新入女子社員の買うモノリスト

社会 社会-新入社員

スポンサーリンク

4月から職場の配置換えで、社外の人と接する機会の多い課に配属される事になりました。
通知をもらって最初に考えたのが、「洋服買いに行かなきゃ!」。
ラフな服装でOKな課にいたので。
あと、髪色とか、化粧も落ち着きある雰囲気に変えなきゃ、と。
色々買うもの、美容院とか出費がかさみそうです。

f:id:yutoma233:20150311194009j:plain

 

以下は私がこれから買うもの、することリスト。

4月に入社するフレッシャーズの皆さんにも使えるかな、と思って記事にしてみました。

・シャツを2,3枚
 
 

長く着られるので、少し高め(といっても3~5千円程度で充分)の物がいいかも。ノーアイロン加工、ストレッチ素材だと楽チンです。

青山とか、コナカあたりのスーツ専門店で買うと、デザインはダサいけど着やすくて、きちんとして見えるのでお勧め。(ストレッチの生地が良く肩が凝らなくていいです。)特に年配の人の多い職場だと少し古臭い(定番ともいう)服装の方が好評。


 
シャツは面倒でも一度お店で試着して、ちょうどいいサイズ、似合う形(フェミニンかベーシックかとか、襟の開き具合、肩や袖の形など)を見つけておくと、ネットで買っても失敗しなくなります。

 

・ニットのカーデ数枚

 

毛玉になりやすく、手入れも面倒なのでユニクロやGU、しまむらの安物でOK

私はワンシーズン着られればいいや、ぐらいの気持ちで買っています。ベーシックな色(黒、紺、ベージュ。似合う色を)、形(Vネックか丸首)の物と、明るい色で丈や形の違う物を買うと同じシャツでも印象が違って見えるので便利です。

・ひざ丈のスカートとパンツ


スカート丈は職場によるけどとりあえず膝丈の物が一枚あると無難ですね。タイトかフレアでシンプルな物。黒系、ベージュ系のパンツも2本くらいあると助かる。できれば素材のいいものを選ぶときちんと見えます。

洋服はとりあえずこれだけあれば1週間は乗り切れるかと。新採用だと初日はスーツ着用のところが多いかも。面接用のでOKだと思います。

あとは職場の雰囲気を見て、浮かないように買い揃えていって下さい。

 

・美容院でカットとカラー
  
 

 これまた職場によるんですが、とりあえず明るすぎない髪色が基本かと。染めないか、染めるなら黒はなんか怖い(モード系になる)ので、栗色とか落ち着いた茶系ならOK。私は明るい色なので暗めにします。
 
髪が肩より長い人はまとめておいたほうが無難。私はアレンジ苦手なのでボブにする予定です。

・メイク用品数点


ファンデーションはパウダリーが基本。

私は今リキッド使用なんですが、今流行のつやあり肌はきちんと見えないので、マットな物に変えようと思っています。
ちょっと粉っぽいほうが、化粧しました!感がでます。肌が綺麗なら、BBクリームとかでもいいけどその上からパウダーで押さえて下さい。

チークは年配の人にも以外と好評。雰囲気も明るく見えるので、入れたほうがいいと思います。ラメやパールの少ないものの方が、きちんと見えます。

はっきり発色のアイシャドウは不評。

ピンクとか、紫とか。どうしても入れたいならブラウン系かな。
メイクが濃い、って言われる人はアイシャドウ入れすぎな気がします。

目元はマスカラと控えめアイラインぐらいが最初は良いかと。逆にメイク嫌いな人は眉毛だけ書いてアイメイクなし、でも全然大丈夫ですよ。  

最近多いカラコンは自然な色合いなら年配の人は気がつかないのでOKです。

口紅は塗ったほうがいいかも。ピンクやオレンジ寄りのベージュ系が無難かと。

グロスより口紅のほうが落ち着いて見えます。
個人的に口紅のマット系は苦手なので、肌やチークの光を抑えれば口紅は艶ありでもいいかな、と思ってます。
 
とりあえずこのくらい準備して、4月を迎える予定です。
同じ会社でも課が違うと結構雰囲気違うので馴染むまで気を使います。

新卒の方はもっと大変だよね。

お金もかさみますから、GU、しまむら上手く使いこなしてください!

 

辞めたいときは?

 

 入ってすぐ、ブラックだった!辞めたい!って人たくさんいると思います。 

 勤続10年以上のおばさんからアドバイスさせて頂くと、新卒の時って仕事を覚えてもらうために忙しい部署に配属される事が多いように思います。

他の部門に異動しただけでぐっと楽になったりするので、退職は他の部署の様子も見てから考えたほうがいいと思います。

暇な部門、忙しい部門、結構差のある会社多いですよ。
 
まあ仕事より体と心が大事なので、もう残業無理!耐えられないよ!ってなったら無理せず上司に相談してください。

せっかく入った会社、辞める前に相談はしてね。
今は精神面に配慮して仕事の減免や配置換えを行ってくれる所多いです。
 

 老いも若きも、役職つきもヒラも、みんな均等に忙しい、体力が続かなくて定年前に辞めてしまう、とかいう職場はさすがにキツイです。

もしそういう会社に就職してしまって、仕事内容が好きとか転職しやすいとか、何もメリットが見つからなかったらさすがに早めに辞めたほうが良いかも。

とりあえず最初は何もできなくて当たり前!
どれだけ長く勤めても仕事内容が変わるだけで戸惑うし、出来ないんですよ。

お互い程々に頑張っていきましょう。

今回はみどりの小野の簡単身だしなみ講座でした、ではまた!

 

 

 こんな記事を書いていて化粧を語るとは片腹痛い。

yutoma233.hatenablog.com