読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

ブログをやるべき人の話

スポンサーリンク

こんにちはみどりの小野です。

最近心を入れ替えて(?)皆さんのブログを読んで愛を込めてブコマしたり、10件に1度くらいは気の利いたコメントができるように文章力を磨いたりしています。

そうしてブログを読んでいると、「仕事と家の往復ばかりでネタがない」という話をよく見かけます。

わかーるわかるよキミの気持ち。

私もネタがないのです。
もっと面白い生活をしていたら、もっと面白い人間だったら。

無い物ねだりの毎日です。

しかし私の身近にはいるのです。ブログを始めたらすぐに人気が出そうな生活を送っている人が。それも3人も。

それは私の実の母と弟たち

あまり詳しく書くと身バレするので、フィクションを交えながら書いていきます。

 

弟その①はいつも圏外

 

f:id:yutoma233:20150512211920j:plain


弟その①、三十代。仮名は圏外です。

圏外は東北の山中をさすらいながら鉄塔を建てたり直したりしています。
会社の寮に住んでいますが部屋で寝られるのは月に10日程。

あとは殆ど山中にある現場のプレハブ小屋や車中泊で暮らしています。
制服も靴も支給品で、毎日が旅暮らしなので自分の私物は寝袋とノートパソコン、大きなザックに一袋分の私物と究極のシンプルライフ。

就職する前は普通の今時のお洒落な男だったような気がするのですが、今はモジャモジャ頭にヒゲ、黒縁メガネ。寒さから身を守るためか体毛も濃くなり熊に似てきました。

人相がまるでわからず無口なので、久しぶりに会うとこれは本当に私の弟なのだろうかとミステリな気分を味わえます。
だいたい山にいるのでケータイはいつも圏外。

この間フェイスブックに「久々の町」と家の明かりの前での写真がUPされていましたが、弟よ、5月に雪のあるそこは山です。

あと「柵に絡まって死んだシカを食べてすごく美味しかった。考えたら1ヶ月ぶりの肉でした」ともありました。
やはり私の弟は熊にすりかえられたようです。

圏外は一応長男なのですが無口でいつも連絡がつかないため忘れられた存在になりつつあります。

父の定年祝で家族が集まった際も圏外はおらず、母に「仕事で残念だったね」と言ったら連絡を忘れた、というまさかの事実発覚。

影が薄いのは確かですが三人しかいない実子の一人を忘れるのは親としてどうなんでしょうか。
その後可哀そうだから、とみんなの写メを送っていました。
せめて内緒にしてあげてくださいお母さん。

こんな圏外、ブログをやるならタイトルは『熊男のシンプルライフ』とかどうですか。問題点はネットが繋がる環境にいないことでしょうか。

 

弟その②はふらふらのケン

 

f:id:yutoma233:20150512212021j:plain

弟その②は自由気ままなフリーターです。
ふらふらなので仮名はケンにします。
 
彼は少しバカですが体が丈夫で力も強く明るい性格で、その特性を生かして自由気ままな短期住み込みバイト生活をしています。
 
夏は北海道で牧場の手伝いや東北の山小屋。冬は沖縄や四国でサトウキビやミカン狩り。日本全国で働き、移動の合間に旅行を楽しんでいます。
あまり稼ぎにはならないらしく、お金が無くなるとトヨタなどの自動車工場で短期間働いてはまた旅立ちます。
こちらの弟もめったに会えませんが圏外と違ってケータイは通じるので時々連絡をくれます。
 
「今愛媛にいるから3000円で新鮮なミカン送るよ!」とか「北海道から2000円分のじゃがいも送ろうか?」などと姉に優しい言葉を掛けてくれます。
 
時折お言葉に甘えて現金書留を送るのですが、届く荷物は必ず送料受取人払いです。
ミカンやイモは傷んでいたり小さめで気のせいかハネダシ品くさい気配。
そして姉が書留を送った数日後あなたのフェイスブックに楽しげな飲み会の様子がUPされるのはなぜでしょう。
まさかもうすぐ30になる弟が、姉におこずかいをたかるだなんて、そんな訳ありませんよね?
 
ケンはいろいろさすらっているので「ふらふらケンの毎日が旅路」みたいなブログをやらせたら人気になりそうだと思うのですが残念なことにコミュ力と体力には長けた我が弟、本好き一家に生まれたのに一つも本を読まないので文章力が問題です。
 
この間母がケンは家にいないのに定期購読に申し込んだ雑誌が届くのであげる、といって持ってきてくれました。
本を読まないケンが何を申し込んだのだろう、と思って見ると「ムー」でした。
知ってますかムー。私が中学生ぐらいの時は流行ってました。まだ毎月刊行してるんですね。UFOとか、宇宙人とか、雪男のことを真面目に分析するトンデモ化学雑誌だと思われます。(すいません、家にはありますがもう私には読めないので推測です、なんと学研から出ています)
 
小4の息子にはツボだったらしく、熱心に読み込み友達と鳥皮を持って林を散策しています。何に鳥皮を使うのだろう、と思っていましたが(息子は教えると来ないから!と教えてくれないのです)近所の人が春なのにモズのハヤニエを見たよ、珍しいね~と言っていたので木に刺してやってくるUMAを探しているようです。
そんな情報が載っているのですねムー。て言うか小4がはまる雑誌を年間購読する29歳が姉は心配です。そして寝言で「チュパカブラが…」などという息子がもっと心配です。
 

オオトリは母パー子 

 

f:id:yutoma233:20150512212213j:plain

 
一番ブログ向けな生活をしていると思われるのが母のパー子(仮名)。
パー子はオバケではなく林家から取りました。
もう年金受給者の母ですが服装もノリも、パー子さんにそっくりです。
 
パー子は、流行やトレンドが大好き。みのもんたなどの健康ネタなら害がないのですが、株やFXなど、そこそこ元手がかかるものが好きなので困りものです。
 
株もFXも、きちんと勉強していればいいのですが、そこもトレンドなのです。
結構前の話になりますが、正月ごろにJALのニュースを見て、「こんな紙屑買う人いるのかな~」と言ったら桐ダンスから2,3枚出してきました。
ええ。家に2,3万分ありました。激安で買えたそうです。そうですよね。
 
母はいつか良心的なJALの元社員の人が買ってくれるかも知れない、といって大事にしていますがそんな人がいたら詐欺です。早く捨ててください。
 
他にもマックのチキンナゲット問題のニュースを見ていたら株主で貰ったマックカードを「食べないからあげる!」と出して来たり。嬉しいけれどタイミング悪すぎです。
 
話題の家具屋さんの株主総会にも出たかったらしいのですがそこそこの高値だったらしく買えなかった、と悔しそうに言っていました。ありがとう久美子社長。
 
母の浪費っぷりに、兄弟一同戒めてばかりいましたが私が法務局の臨時で相続放棄、というマジックワードを教わってきてからは放置しています。
もう子供たちは家を出て世帯は別なのです。好きに暮らせ、と諦めてから母のトレンドワード大損失もあらあらうふふ、で済ませられるようになりました。
 
法務局で毛のない兄の毛をむしる妹、という骨肉の相続争いを見てしまった私にはもう遺産、という言葉に輝きは見出せません。
相続放棄、という言葉で仲良く希望を見いだせる私達はむしろ幸せな兄弟だと思うのです。
 
 こんな母パー子は株の損益収支ブログでもやったら、人の不幸を見るのが大好きな人たちでにぎわうと思います。タイトルは「毎日が赤字」とかどうでしょう。
相続放棄で諦めた私ですが、それでも心臓に悪いのであまり見たくはありません。
 

仕事と家の往復ばかり?

トレンド大好きの母にはなんとなく勧めませんでしたが(浪費がさらに増しそうでしたので)弟たちにはブログ面白いよ、とそれとなく言ってみました。

すると驚きの言葉が。

「仕事して寝るだけだから、ネタがないよ?」

こんなに面白そうな日々を送っている彼らでもそう思うのか。

ということはブログでネタがない、と愚痴っている皆さんも、実は毎日通勤の度にガンジス川を渡っていたり、アルプス山脈を越えているのかも知れないのです。 

私の常識は誰かの非常識。そう思うと気が楽になりました。

考えたら私の生活も、息子が鳥皮を林に刺したり、職場で妹に毛を毟られるハゲを見たりと、そこそこ刺激的なのです。常識だと思ってましたが、こうして文章に起こすと少しは変ですよね?

 

なので今日の結論はブログをやるべき人は人類皆である、ということ。
あなたの地味であたりまえな日々も、きっと誰かには変なのです。

だから書いてね。更新、いつも楽しみです。