読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

人にゲスゲス言う人が一番ゲスでした。昨日の反省文。

スポンサーリンク

  昨日の記事に沢山のブコメ有難うございました。
本当にいろんな意見がありました。

考えさせられました。

一番先に気が付いたのは『他人にゲス!』って言う私もまたゲスで、上から目線なんだよな、ってこと。

『自分がやってることを正しいと思いたい。それを他人に刃として突きつけるのはお門違い。』

こんな風なコメントがあって、それは多分「結婚しないの?」という人たちへの言葉なんだけど、あれ、私も自分の正しいを振りかざして言っちゃダメダメ、と刃を突きつけてるよな…と気付かされました。

 

怒りに任せて悪口だらけの文章を書く、言われたらこう言い返せ!と煽る。人に言われて嫌なことは言わない、と書きながら矛盾だらけでした。

ブルーハーツのトレイントレインですね。叩かれた、叩き返す、そんな事してたらブルースは加速していく。

どうしたら良かったのかな?

こう考えたときに、id:triggerhappysundaymorningさんのブコメが一番腑に落ちました。

 

『こうやって頭に来る人がいるからゲスな目的持った奴が親身ごかして使ってくるんじゃねえの?こっちが気にしなきゃ連中のゲスは消滅する.セクハラとしての周知は進んでいるのでもう少しの辛抱ではある. 』

 

その通りだと思いました。結婚や子供について聞くことはセクハラである、という周知が進んでいる。社会を信じて気にしないでいくのが一番ですね。

 

f:id:yutoma233:20151109194652j:plain

 

 

   昨日一番申し訳ない、と思ったのは『無意識に嫌な思いをさせたことがあるのかも知れない』といったような意見を書いてくれた私と同じ既婚子持ちの皆さんです。

昨日私は独身の若い子の気持ちに寄り添って書いてしまって、一人のちょっと意地悪な言い方をした人を社会全体のように叩いてしまいました。

書いたことは本当の気持ちなんだけれど、怒りに任せて一方の側のテーブルばっかり持ち上げてしまった。
たった一人の嫌な一言から、テーブルの反対側を全部打ち捨てるのは駄目です。

私自身も旦那の惚気を言ったり子供の話をしてしまう事があります。空気読め、は大人になっても難しくて反省ばかりです。

『嫌な思いさせたかな…』と書いてくれた、そう感じた皆さん。そんな風に皆さんに嫌な思いをさせたのは私です。言葉が過ぎました、本当にごめんなさい。


怒りで文章を書くと言葉はどんどん滑り出してくるけど、矛盾だらけになります。

『本と仕事で満ち足りた人生は素敵』と書いておいて、どうして『子供と家庭で満ち足りた人生』をディスっちゃったんだろう。

他人に布教するのがダメなんだよね。生き方が悪いわけじゃない。私こそ、もっと趣味を持つべきべき!ってべきべき論者になってました。これじゃ結局他人に何かを強要する妖怪「しろしろ」ばばぁです。怖い重いうざい。


書くことは難しいです。

これからも言いたい事は書くけれど、怒りを先に出すのは止めようと思います。
言葉の暴力にならないように。誰かを切り捨てないように。

毎日更新も、「この文章は十五分で書かれた。」も、うっかり八兵衛な私には向きません。もう少しゆっくりじっくり考えて書きます。

 

理想を言えば、なおかつ優しく面白くちょいエロとアクションと感動と愛とお涙頂戴な文章を書きた…ねぇわ!ハリウッド超大作か!

 

昨日の記事は悪い言葉と矛盾てんこ盛りなので、本当は消したいんですが我慢します。

ブコメにいろんないろんな意見があって、これがはてなの、社会の多様性なんだな、と思ったから。

こんな価値あるブコメは消せません。
刺さる言葉も痛い記事も、反省として取っとく!

 

ではまた、のんびりだけど書きます。飽きずに読んでくれたら嬉しいです。


まだまだ悟りには程遠い私ですが、いつかまた失敗してもブクマがあるはてななら、ちゃんと斧が飛んでくるから大丈夫。

今回みたいに寸止めにしてね。ぶち殺しにこないでね…!