読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

【ハイパーリンクチャレンジ2015】私にとって今年一番おもしろかった記事。みどりの小野 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

ブログ

スポンサーリンク

 

色んなブログで見かけてはいましたが、無縁だと思い込んでいたバトンが私の所までやってきました!

 

inkyodanshi21.com

 

 

届けてくれたのはナマケモノ主婦、なんていいながら実はすっごく働き者のナマケロさん。

 

namakero4.hatenablog.com

 

ナマケロさんの記事写真の、ポテトチップスのバトンを持ってるマイクラのエンダーマンはなんとナマケロさんの手作り!むっちゃ可愛い~売って~!(すいませんすいません)

器用でほんわかした雰囲気のブログがとっても素敵な方です♡

 

 

私が今年一番面白かった記事

 

 

さて、今年一番面白かった記事、ですが。

今年一番と聞いて最初に私の頭に浮かんだ記事、実はもう削除されちゃってるのです。

 

でもやはりこの記事から受けた衝撃が忘れられなくて。

とりあえず残っていたブックマークだけ張ってみます。

 

はてなブックマーク - 愛人になる予定だったけど結婚した - 接客業はつらいよ!(旧:ケイ・ソリューションズのお仕事公開日記)

 

213ものブクマがついているので、読んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか。

 

愛人、なんて衝撃的なタイトルがついていますが歳の離れた二人が出会い、年齢や立場を超えて結婚したロマンチックな愛の話です。

 

人生捨て鉢で、傷ついてヒリヒリした女の子。

そんな女の子が恋をして飛んで、夢を掴んで今も忙しい毎日を生きている。

 

死ぬ気で見つけたたったひとつの宝物。

 

出会うって、人を好きになるって人生のレールが入れ替わる瞬間なのかも。

 

 

一つの記事で、誰かの人生が変わる瞬間を見せてもらいました。

 

当時は会社のブログだったので、会社NG(個人情報含まれすぎだもんね…)で今は読めなくなってしまいました。

 

いつかまた、このお話を素敵にリライトして欲しい。

 

私はこの話を思い出すだけで泣けるのです。

 

 

いつも心をパーンと開いて、暗い気持ちもエロい気持ちも全てをさらけ出して見せてくれる貫洞沙織さん。

本当に感じたままが書いてあるブログです。

そうやって書くことは、ほんとはとても難しい。

 

でもさらっと飛び越えてみせる彼女は、とっても素敵でかっこいいのです。

 

keisolutions.hatenablog.com

  

 

今年一番印象に残っている自分の記事

 

今年私が一番覚えている記事はこれ、なんですが。

  

yutoma233.hatenablog.com

 

実はこの記事は貫洞さんの「愛人になる予定だったけど結婚した」に触発されて書いた記事です。

 

それまでブログには暗いこと辛かったことは書いちゃいけない、と思ってて。

 

楽しいこと面白いことを書くんだ、読んでくれた人が明るい気持ちになるような。

そんな小さな思いこみの枠が自分に嵌っていたのです。

 

でも貫洞さんの記事を読んで、辛いことや切ないこと、どうしようもないような暗闇を通り抜けた人の話は読んだ人に希望をくれるんだ、と気が付きました。

 

そしてなにより妬ましかった!

何気ない文章なのに、ヒリヒリした痛みや焦燥が伝わってくるような彼女の切ない物語が。

 

だからこれは彼女にラップバトル(?)を挑むようにして書いた、私が暗闇を抜けた時の話です。

 

 まだまだ敵わないけれどいつか彼女をブクマ数で追い抜きたい。

 

脱げばいいのか!(絶対違う)

 

 

次のバトンは…

 

この企画二十日までなんです!

だからあと一日。

師走のこの忙しい中引き受けてくれそうな優しい方…ということで広野ヨウさんに廻しちゃいます!

 

www.mayoinu.com

 

今年はてなブログで一番変貌を遂げた人は広野さんなんじゃないでしょうか。

マイナーチェンジどころじゃないです、大改革!

名前もまよい犬、から広野ヨウへ。

アイコンの変貌も凄い。

可愛らしい犬のアイコンからチョンマゲセーラー服のおっさんへ。

Twitterに至ってはこれです。

 

なんなのこのインパクト⁉︎

 

f:id:yutoma233:20151219172355j:image

 

 (ちなみにイラストは「じゃじゃ嫁日記」のNOBOさんです。さすがの上手さ!)

 

広野さんは札幌在住。

北海道のスイーツや食べ物紹介のブログも書かれてて、私はこのブログの隠れファンです。

mayoinu.hateblo.jp

 

いつも美味しいものを食べていて羨ましい広野さん。

実は一人でスイーツを食べるのが恥ずかしい、なんてかわいいことを言う独身男性です。

札幌のブロガーさん、広野さんの取材に付き合ったら楽しいブログ話が聞けるかもよ?

 

広野さんの所へはゆきぼうさん(id:potatostudio)からもうバトンが回っているのですが、記事はまだ書いていないとのこと。

 

優しく穏やかで懐の広い広野さんなら、二本のバトンも二つのお口で(おい)受け止めて書いてくれる筈!

広野さん無茶ぶりすいません、よろしくお願いします!

 

では、孫まで届け私のバトン!