読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

【Kindleコミックまとめ買いセール】開催中!オススメ漫画を書くよ

読書 マンガ

スポンサーリンク

先週の土曜日、私は恐ろしい恐ろしいブログを見てしまったのです。

 

kun-maa.hateblo.jp

 

kindleストアで最大50%OFFKindleコミックまとめ買いセールが開催中。
キャンペーンは2016年6月23日(木)23:59まで。

なぜか90%オフになっているセットが81件もあったりするので探してみると掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

 

 土曜日にこんなオススメをするなんて、まーさんなんて恐ろしい子(いやいや年上年上)…!

そして気が付けばその山をほじくり返していた私。

そして見つけてしまいました…この世の涯ての財宝を。

 

kindleコミックまとめ買いセール

 

昔々ぶ〜けで読んだイティハーサが、なんと全15巻で645円の90%OFF!

一冊の価格で全巻読めちゃうんです。

 

イティハーサ(1)

 

ぶ〜けって今思えば物凄く豪華な雑誌でしたよね。
「イティハーサ」「純情クレイジーフルーツ」「少年は荒野を目指す」が相次いで連載してたんですから。(逢坂みえこさんの「永遠の野原」も好きだった)

内田善美さんの『星の時計のLiddell』も良かったなぁ。

作者の意向もあり、廃刊になってしまい今は高値の中古本でしか読めない『星の時計のLiddell』ですが、こういう作品こそKindleで読めたら嬉しいのに…と思います。

 

イティハーサがくれた感動

 

イティハーサのあらすじはこんな感じ。

人はなぜ神を求めるのか。
約一万二千年前、人が神と接することのできた古代の日本。
ある村に暮らす少年・鷹野(たかや)は、捨てられた赤子を拾った。
赤子はとおこと名づけられ鷹野の妹として育てられた。
とおこが七歳になったある日、村は邪悪な威神(いしん)の徒党に襲われる。
生き残ったのは鷹野ととおこ、そして青年・青比古の3人。
彼らは威神と対立する、亞神(あしん)の信奉者たちと出会い…――SF大河ロマン堂々開幕!!

 Amazonより


最終巻の後書きに、読み終わった後別の世界を旅してきたように呆けて何も出来ない、数年後に読み返すと必ず新しい発見がある、という読者からの声がありました。

本当にその通りの作品。

読み終わった後私は物語のあまりのスケールの大きさにしばし動けなくなりました。

高校生の時読んだぶ〜けではここまで感動を得られなかった。オトナになった今読み返して本当に良かった、と思いました。

多分自分の理解力が増した事、月刊誌ではなく一気に読んだ事で作品の迫力が増したんでしょう。

 

作者水樹先生はこう語っています。

『長く遠い物語。日本という国でしか生まれなかったであろう物語』

 

かつて目に見えない神様がいて、それから仏教が訪れた、日本ならではの物語。

善と悪の遥かなファンタジー、それから誰もが幸せな国は本当に正しいのか?というディストピア物でもあります。

 そして鷹野とトウコを軸に、様々な愛の形を描いた恋愛物でもある。

 何を信じて、何に手を伸ばしたら良いのか。
誰かを愛する事で、自分が損なわれてしまいそうで怖い。

 そんな風に恋愛を忌避しがちな現代だからこそ、愛が救いになること、希望になることを描くこの物語を是非読んで欲しい。

沢山の愛情が、伸ばした手の先が未来へと繋がっていることが解る。

そんな物語でした。

 

...そして、そんな物語がなんと今なら全巻で645円!(うわ~感動が台無しのステマ)

 

ベ、別にイティハーサで日曜日が丸一日潰れた腹いせに売り飛ばしてるんじゃないからね!
父の日なのに晩ごはん作るの忘れてて手巻きずしでごまかしたのは内緒だよ!
私はあくまでみんなにもこの感動を伝えたかっただけだよてへぺろ!

 

まぁとにかく、買っといて損のない作品だと思います。
…思いますが全15巻一気読みすると本当に一日潰れるんでそこだけは気をつけろ。
日々忙しい大きなお友達へのアドバイスだよ。

ではね!買うなら木曜日までに!

 

  

 小学生の時ドキドキしながら読んだこんな漫画も90%OFF!

[まとめ買い] やるっきゃ騎士

[まとめ買い] やるっきゃ騎士