読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

無料で読めるオススメマンガをいろいろ紹介するよ!

マンガ

スポンサーリンク

世の中ゼニやーっ!

こんにちはみどりの小野ですお元気ですか。
最初の挨拶はちょっとおおげさなのですが、タイムイズマネー、時は金なりをヒシヒシと感じる今日この頃。時間を無駄にしたらいかん!ブログも急いであせって書くんや、改行は無駄無駄無駄ぁ!

つー訳で、今日は皆様のために恐ろしい時間喰い虫素敵な無料マンガの数々を紹介したいと思います。

おのにちが最近更新さぼってるのは全部これらのマンガのせいです。(あっ)

費やした時間を無駄にしてたまるか、という商人魂で紹介してまいりますがアプリ紹介して収入になるようなアフィはまだやってないんだよな…。

まぁいいさ、日々忙しい君がこの記事を読んでマンガに溺れ時を無駄にしたのならおのにちの勝ちなのさ!(なんだこの負け惜しみ)

 

 ベルセルクが色んな所で14巻まで無料

  

ベルセルク【期間限定無料版】 1 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク【期間限定無料版】 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

 

色んな所で...って我ながら雑。でもホントに色んな所でやってます。

私は『マンガBANG!』というアプリで読みましたが、白泉社の「白泉社e-net!」他さまざまな所で7月8日から14日まで無料で公開されています。

木曜まで!読みたい方は急ぐべし!

manga-bang.com

 

しかし、こんなに無料で読ませていいの?って思ったら14巻までが長大な序章でした。俺の復讐はここから始まる…的な。

すごく面白いけどあまりの長大さにびっくり。
ワンピースより終わる気がしないんだが。

でも色んな所で「14巻まで無料」なんて大々的なイベントやって、コミックスも出たし連載も再開。
コミックナタリーではDr.マシリトのモデル、鳥嶋和彦さんとの対談もあったので、なんとか完結してくれる…んですよね⁉

頼むぞゴラぁ!

 

natalie.mu

 

「ベルセルク」は残酷なシーンも多いですが、それ以上に人の思いが熱く描かれた傑作。

私は長い監禁の果てに闇へと堕ちたグリフィスが辿った心理を知りたくなりました。
それから褐色の女団長、キャスカのこの先も!

ホントに続きが気になるので、無料だからって気軽に手を出すのは危険な物語。
でも面白い。長いにも程があるけど…。


マンガBANG!で『カイジ』が30分無料

 


ベルセルクが無料で読める『マンガBANG!』ですが、「賭博黙示録カイジ」もオススメ!

 

itunes.apple.com

 

絵が苦手だと思っていたこの作品、読み始めたら止まらなくなりました。

 

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

 

 ただいま53巻まで公開中。

『マンガBANG!』では毎日30分間無料で読めるサービスがあるので、これを使って1日10巻ほど読んでます。
30分って集中すれば結構読めるし、ちょうどいいかも。
区切りの悪い所で終わってしまうと続きが気になるのが難ですが。

「カイジ」はストーリー展開の上手さ、熱さがいいですね。

人は追い詰められた時、こんな風に涙が出るものなのでしょうか?
時折汗や涙の量に大げさすぎやしないか…?とも思いますが、そんな無粋を言うのはやめて浸りたい作品。

 

ログインすると1話無料で読めるメダルが数個貰えるので「ナニワ金融道」も毎日数話読んでます。

中井正広さん主演でドラマ化されている「ナニワ金融道」ですが、中井さんに比べ漫画の主人公灰原は表情が薄く真面目な雰囲気。

ブラック金融業を舞台にした物語で、貸す側借りる側、両方の事情が描かれていて面白いです。

  

ナニワ金融道(1) (サンエイムック)

ナニワ金融道(1) (サンエイムック)

 

 

 

霧の中の物語『霧中進行』

 

瀬野反人さんの『霧中進行』は「マンガ図書館Z」でいつでも無料で読めるマンガ。
全8巻と書かれていますが、ストーリーは終わってません。

 

www.mangaz.com

 

信仰心でものごとが改変される不思議な世界のお話。
話は飛ぶし、完結してないし不親切にも程があります。

でも生贄を投げ込むと願いの叶う井戸とか、母子信教で食事は母乳、ただしエッチな子には飲めません、とかエピソードがどれも変で面白い。

信仰心を抱く人達の教区で出来ている世界に、「無宗教」のまま紛れ込んでしまったヒサダ。

違う信仰と戦い、洗脳されるか霧になって殺されるか。
攻撃力は人心を掴む力、説得力が物をいい、逆に防御力は無理解、頑なさを持つものほど強い。

宗教戦争がSFマンガ化してしまった雰囲気。

これ、設定はすごく面白いと思うから先が気になるけど、テーマが宗教だけに描くのは難しいのかも知れませんね。

 

「マンガ図書館Z」、他にも島田ひろかずさんとかレアな絶版本が沢山あるので大変危険です。懐かしマンガが読みたい人にはとても魅力的なラインナップだと思いますよ。

 

www.mangaz.com

 

www.mangaz.com

 

 

とりあえずこんな感じでマンガを読んで終わってしまった日曜日。
こんな日もあるさ、こんな日もいいさ。

皆さんもマンガを読みすぎて「うわ、もうこんな時間だ」攻撃を食らうといいぞ!(あれって絶対魔法だよね?おかしいよマンガを読んでいるだけで日が暮れるとか!)

ではでは、今日はこの辺で~。