読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

【はてなブロガーズインタビュー】『あざなえるなわのごとし』が運んでくるのは幸福か災いか?

スポンサーリンク

【はてなブロガーズインタビュー】第6回!
今回は『あざなえるなわのごとし』azanaeru氏。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

皆さんご存知、はてなを代表するこじらせ系サードブロガー人気雑記ブロガーさんです。

平和を愛する管理人がまったりのんびり更新するお茶目なブログ☆

なんてプロフィールに書いてありますが、「紅茶とスイーツを愛するほっこりブログ」くらい心温まるセリフですね!わぁいほっこり!

この記事を書くために過去記事を読み漁ってたらちょこちょこ上がる血煙に腰が引けたのはナイショだぞ♡

もう知り尽くしてるわ!って人も最近の記事しか読んでないって人も、私自身も。
かつてあざなわと呼ばれた男の話を、一緒に聞いてみましょうよ(絶賛存命中)。

 

ブログ編 

 

f:id:yutoma233:20161119190105j:plain

 

ーブログを始めたのはいつ?

 

このブログは2012年の11月からです

 

 ーきっかけは何だったんでしょう?

 

ちょうどiPhoneアプリ系ブログが乱立している最中で、毎日のように「神アプリ」と題された記事が毎日並んで辟易して「こんなのでいいなら自分でも書けるわ」と思ったのが再開した切っ掛けです

 

ーはてなブログを選んだ理由は?

 

このブログ以前にはてなダイアリーで書いていたこともあって、新しくはてなでブログが始まったと言うので始めてみました。

 

ー なるほど、もともとダイアリーで書いてて、そこからブログに移行したんですね。
しかし『こんなのでいいなら自分でも書けるわ』って言いぐさが…言いぐさがw

 

ー「あざなえるなわのごとし」の前には何か書いてましたか?

 

ブログは、これで4つとか5つとか。

 -結構書いてる。もはや書くことは習慣ですね。

 

  ー名前はazanaeruさん、なんですね。(あざなわさんだと思ってた…)
かなりシンプル、プロフィール欄もあっさりしてます。
なにか理由があるんでしょうか?

ブログは社会的な地位や学歴、資格など関係なく、等しく何かを書けば読まれる場所ですので、特にハンドルネームなども決めず何かしらの雑情報に左右されない……イメージとしてはビル・プロンジーニ「名無しの探偵」やハメット「コンチネンタル・オプ」、バロネス・オルツィ「隅の老人」のように「名前がない管理人」が理想だったんですが、固有名詞がないと呼びづらいらしく結果としてあざなわだの何だのと言うことになりました。なのでどう呼ばれてもそれはそれで。

 -アザーでもナワーでもいいらしいですぜ、みなさん!(ゲス顔で)

 

ーブログに個人情報が極めて少ない!読書、ファッション、映画、音楽という趣味嗜好、それから仕事が忙しそうだと言うのは分かるけど年齢や私生活は想像もつきません。こういうことはあえて書かないようにしているのでしょうか?

あえて書いていませんね。自分の考えを書きたいだけでして、自身のことを知らしめたいわけではないので。特に隠しているわけではないですが、書く必要性もないので。

 

ーブログ名の元ネタは「禍福は糾える縄の如し」だと思うんですが、なぜこの言葉を選んだんでしょう?

 

なんとなくです。

 

ーつれねえ男だなオイw
禍福は糾える縄の如しとは史記に出てくる言葉で、災いと幸福は表裏一体、まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだという意味だそう。
不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じたりする。成功も失敗も縄のように表裏をなして、めまぐるしく変化するものだということのたとえなんですね。

 災いも幸福も飲み込むように書いているあざなわさんにはぴったりのブログ名じゃありませんか?なんとなくなんだ、ふーん(笑)

 

 ーブログを始めて良かったことは?

自分の書いたことが「面白い」と言ってもらえることですかね。

 

 ー逆に悪かったことは?

嫌われたり、敵が増えたところ。

 

ーこちらの記事から書くスタンスが垣間見えた気がしました。

 

最後の手段は「死ぬこと」ではなく「逃げること」 - あざなえるなわのごとし

 

ネットは繋がるべきでないひとにまで繋がってしまう。
暗い思考は伝染性を持つ。
だからこそ撒くべきではない。コンテンツにするべきでもない。
そんなことすら想像も出来ないなら頭に斧をつき立てたまま黙ってるがいい。

―こんな風に書かれていましたが自分の中で「こういう記事は書かない」など決めているルールはありますか?

自分自身の詳細についてはあまり書かないですね。他人の私生活とか、どうでもいいです。ひたすら感情任せの記事も書かないし、嘘も書きたくなので。面白いことは面白いと書き、つまらないものはつまらないと書くようにしています。

ーつまらないものはつまらないと書くスタンスが先ほどの「嫌われたり、敵が増えた」に繋がっていくのかなー。しかしそれがあざなわイズムでもありますね。

 

 ー逆にどんなことを書きたいと思っていますか?

面白かった本とか映画とかその面白さを忠実に記事に再現できればいいんですが、残念ながら文才がないので面白さが伝わらなくてとても残念なことが何度も……。

―書くことに誠実に向き合ってることが伝わる答え。
残念なもどかしさは私も毎回感じてます…。

 

ー最近シミルボンに寄稿されています。
本のレビューを何本か書かれていますが、ブログとは感覚が違いますか?
意識していることがあったら教えてください。

シミルボン

 

シミルボンに関してはブログと違って書評、感想を専門に読みに来ている人がほとんどですので、ウチのブログだという前提がなくても読んでもらえるようなものを書くようにしています。

 -ウチのブログ、って言い方がいかにも。

 

ーお気に入りの記事、自分らしいと思う記事を教えてください。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

相棒の甲斐享犯人説の回がひどかったので書いた記事。この杉下不在の相棒って思いつきが我ながら好きでして。実際にやったらかなりおもしろそうなんですけどね-。

 -相棒改善案…!なんとも『らしい』記事です。

  

書いている人について 

 ここからは普段は語られないあざなわさん個人について、少しだけ。

 

ー好きなことは?

効率的な業務、予定のない休み

 

ー嫌いなことは?

非効率的な業務、無駄な残業

 

ー仕事のことばっかり…!

 

ー趣味はなんでしょう?

読書(ミステリー、SF)、映画、テレビ(バラエティ、ドラマ、NBA)、音楽(洋邦ロック、アイドル、ジャズ、ラップ)、ゲーム

  

ー自分の性格を一言で言うと?

人見知り、めんどくさい

 

ー周りからはどんな風に評されますか?

仕事はできるが性格的にめんどくさい

 

-まためんどくさいが登場wめんどくさそう!

  

ーどんな人が好き?

かしこいひと

ーどんな人が嫌い?

あたまのわるいひと

ーうん、めんどくさい(笑) 

 

ー昔はどんな子どもでしたか?

このまんまです

 -子どもの時からめんどくさい⁉

 

ー通信簿によく書かれた言葉は?

もう少しやる気を出しましょう

ーなんか分かるような…やる気を表に出すのが苦手そうな気がします。

 ー今一番楽しい事は?

ファミコンミニのDrマリオで対戦プレイ

ーごめん、地味や…!

ー今一番欲しいものは?

起業のアイデアと資金あと勉強と読書する時間 

 ー今一番やりたいことは?

資格試験に向けての勉強と積読消化

 -とにかく時間が足りてない感じですね。忙しそうや…。

 

ー最近失敗した!と思ったことは?

ブログの記事が今ひとつ時流から外れてる感じ。とはいえ書けるものは限られてるので自己流でやるしか無いですが。

 

ー最近一番嬉しかったことは?

シミルボンの記事が好評なのは嬉しい。ブログを知らないひとに読まれて評価してもらえるというのはなかなか。

  

ーどんな時に幸せを感じますか?

休日の朝。

 

ー10年先の自分は、どうしていると思いますか?

経済的にはもう少し安定して、余裕も欲しい。ブログは10年後まで書いてるといいですねぇ(遠い目)。

 -読みたいですねぇ(微笑み)。

 

ーこれからの目標みたいなものがあったら教えてください。

ブログだけってのも寂しいし変化がほしいのでちょっと色々やってみたいなぁ、とは思いつつ忙しくて。電子書籍出すとか、イベントとかできれば面白いのになぁ、とか……。

 -イベント!面白そうだなぁ、期待です。
いつかあざなわさんが主催するオフ会に行ってみたいものです、めんどくさそうだけどw
ではでは、長々とありがとうございました~!

 

まとめ~謎の男あざなわへの考察 

 

インタビューしても、やっぱりあざなわさんは謎の人でしたね。
年齢すら不詳。

青二才さんより少し年上くらいかな?と思ってたんですが記事中に『あなた』(小坂明子)なんて渋い歌が出てくるし、好きなラノベがロードス島、夢枕獏、火浦功とかめっちゃ被ってるんですが。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

渋い趣味の若者かなぁ…。
年が近い感じはしないんですよ。いつかお会いしてみたいものです。

 あとはこんな記事もありまして。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 


『はてなで鍋をやると聞いて。(...不参加に○)』(そもそも誘われてもいないというオチw)

こんなめんどくさいこと言ってるこの人は実は寂しいはてな―代表なんじゃないかなぁと。

欠落したこころを埋めたい、ネットで無視され、ブクマされず、スターもつかず、拡散も一切されない。それはとてもさみしい。

 これはあざなわさんの本心なんじゃないかなぁ…と思ったりもしましたけど。
素人の深読みですよね、うふふ。

めんどくさい、ちょっと皮肉屋のあざなわさんは「シニカル・ヒステリー・アワー」のキリコちゃんみたい。

これからもチラッチラッ|д゚)なんて言いながらはてなの海を渡っていくんだろうな。

 そんなあざなわさんのブログを、これからも読んで行きたいなぁ、と思いました。(ただ心臓に悪いんで言及はご遠慮くださいw)

 今日はそんな感じです!おしまーい。