おのにち

おのにちはいつかみたにっち

最近見たアニメとか

ご無沙汰しております。 最近はずっとitパスポート試験の勉強と、仕事と子どもと家の事だけで日々が終わっておりましたわよ奥様! そんな日々ですが、料理しながらしっかりアニメやドラマは観ています。いつもありがとうEcho Showちゃん。 今期アニメと言っ…

障害年金は申告しなくてよい、には語弊がある

以前業務で感じた違和感について、また同じようなご相談を受けたので注意喚起として書いておきたいと思う。 よく障害年金は申告しなくてよい、などという言葉が聞かれる。 確かに法律上では、障害年金は非課税であるので申告は不要であると定められている。 …

脳内ディレクトリ

子どもが大きくなってきてぇ!手が空いたら急に不安になって、キャリアとか考え出しちゃう典型的な主婦ですぅそこんとこよろしくぅ! …突然発狂してみましたが今日も疲れている田舎の兼業主婦、みどりの小野です。よろしくお願いします。 冒頭に申し上げまし…

休日ガントチャート

現代人はみな、忙しい。 よってスケジュール管理は必須事項となっている。仕事はもちろん、プライベートもタスクに塗れた日々が続く。 そんな生活の中、充実した休日を過ごすためにはどうしたらよいのか? 改めて考えてみた。 充実した休日を過ごすタスク管…

『わからない』が大切

今朝がた、お友達のエルベさんと( id:elve )と散歩しながら遠距離スペースでお話していたら、無料期間中に一気読みした『チェンソーマン』が分からなかった、という話になりまして。 私も同時期に読んだのですが、ストーリーは少年マンガらしく分かりやすい…

一番最初のSFは何?

今週のお題が「SFといえば」だったので、今日はSFについて書きます。SF、子どもの頃から大好きです! ミステリも好きだけれど、「三体」「天冥の標」という大長編SF沼にハマりまして、物語の壮大さや想像する楽しさを味わえるのはやっぱりSFだろう、と。 い…

はてなブログ、無料版になりました

タイトル通り。おのにちからProの文字が消えました! ご存じない方のために、一応説明しておくと、はてなブログには「Pro」という機能があってのう…。 2年で14,400円だったんじゃが、これがいつの間にやら切れてしまって無料版になっておりましたの。 んでも…

自宅待機・1週間の記録

タイトル通り、家族が抗原検査でコロナ陽性となり1週間の自宅待機となってしまいました…。本人のクラスで感染が拡大しており、半数が感染したというのでまぁしゃーないっすね(-_-;) おかげさまで他の家族への感染拡大はなく、スムーズに隔離生活も終わりそ…

他人より勉強

先日、 学生向けの進路講演会に行ってきた。基本、まだやりたい事の見つからない中高生向けの内容なのだが、 一つ大人の私にも刺さる言葉があった。『他人を気にしている暇があったら勉強しろ』 それな!ホントそれな――!ちょうど先月ごろから、 異動してき…

シン・ウルトラマンと日曜日の映画館

先日、「シン・ウルトラマン」を見に行ってきた。映画はなかなか、面白かったと思う。 ウルトラマンというネームバリューのせいか小さなお子さんたちが多く、ずっと場内がザワザワしているものだから、あまり作品に集中できなかったかも? でも彼らの動きは…

人の顔が覚えられない

年齢のせいなのか、 交友関係が複雑化してきたせいなのか、人の顔が覚えられなくて困ることが増えた。 職場とか親類とかご近所とか、 自分との直接の繋がりがある人はまだ、分かる。 ダメダメなのが中学校でたまたま会った、 高校生の子どもの同級生のお母さ…

「愚かな薔薇」と夏の匂い

恩田陸さんの長編、「愚かな薔薇」を読んでいる。15年もかけて書かれた、集大成のような作品である。 冒頭から地方で行われる少年少女たちのイニシエーションじみたキャンプ、夏に咲く薔薇の匂い、隧道の先に眠る謎の遺跡と恩田色が満載でワクワクしてくる。…

胸キュンと5月病

職場の書籍を読んでいたら、電通が昔調査したらしき胸キュンと消費の関係性、みたいな話が出てきた。(電通 生活についてのアンケート2007年)生活のなかで胸がキュンとしたとき、あなたは何をしたくなりますか?という質問である。多い回答は順に「仕事、家事…

ダイエットは春の季語?

暖かい日と寒い日が交互に続き、 近所の桜も咲き始まる季節。 いつもいつもいつも思うことは同じ。 『ダイエットしなきゃ・・・』 毎年の!冬太り!冬は極寒の会津の地。 ウォーキングとかやる気0よ! しかも今年は雪の量が例年より多かった。寒さに負けて、 …

続・楽天マラソン

昨日のブログで書いた楽天マラソン、結局今日のうちに2店舗ポチして完走してしまいました…。最後の方は買う予定じゃなかったおからクッキー送料込み千円と、オートミール雑炊やわかめスープ等色々お試し詰め合わせ千円で、マラソンのためのお買い物って感じ…

楽天マラソンと物欲の春

春です、下の子が中学に入学しひたすらお金の無い春です!上と下の子の体形がかなり違うため、制服やジャージもすべて新調し、通学用の自転車も購入。 子ども部屋も模様替えしたい、ということで、ニトリのベッドとマットレス、ワイヤーワードローブNポルダ…

春と体重計

いまだにコロナの話題が絶えなくて、自粛生活が続いている。そして仕事と買い物以外は家に引きこもる生活を続けていたらもちろん、 太った。 いや、薄々察してはいたけれども! 自宅でも運動はしていたけれども! やっぱり外を歩かないとか、オシャレして出…

レチノールアイクリーム買ったった

海外のコスメやらサプリやら、日用雑貨まで購入できるアメリカ発のネット通販『iHerb(アイハーブ)』を利用して、最近話題のレチノール配合化粧品というやつを買ってみた。 商品名は「Yeouthレチノールアイクリーム」、その名のとおりレチノール配合が売りの…

犯人は志賀直哉

子どもが食卓の上に出しっぱなしにした国語のプリントにふと目をやってみると、志賀直哉の「城の崎にて」という短編が課題になっていた。 自分が高校生の頃にも読んだことがあるのだが、当時は変なところがひっかかってしまってイマイチ響かなかった。四十を…

ひとつのタスクが結構つらい

めちゃくちゃ規則正しい生活を送っている。 コロナ禍のせいもあるのだが、コロナ関係なく規則正しく生きないと生活が回らない、という危機感が常にある。 洗濯機は毎日回さないとすぐに籠から溢れてしまうし、食事だって毎日3食×4人分が必要だ。掃除機も出来…

スマートウオッチでスマートな生活を?

最近職場でスマートウオッチなるものが流行っていたので、ついつい私もひとつ購入してしまった。 HUAWEIバンド6。HUAWEIの中では一番安い、廉価版モデルである。 HUAWEI スマートウォッチ Band 6 1.47インチフルビューディスプレイ 2週間の長時間バッテリー …

L-システインが多すぎる件

最近シミが気になっていて、でも肝斑に効果があると言われるL-システイン配合のサプリメントはお高いのよな、とためらっておりまして。 ある日ふと、海外輸入すればよいのでは?と思いつきAmazonで検索。 ありましたがな!L-システイン500mg! ビタミンB-6と…

赤べこスタンプの使い勝手

唐突に地元愛に目覚めて、LINE用の郷土スタンプを購入したのだが絶妙に使い勝手が悪いのでぜひご紹介したい。 まずはよく使う「ありがとう」という返し。訛っているが、これはまぁ仕様である。 しかし、なぜか赤べこはいつも元気がない。 目が死んでいる。 …

割と怒ってます

久々の飲み会の席にて。 ストレスの解消法、なんて話になりまして。 そこで私の若かりし頃のストレス解消法を紹介したのですが、真剣にドン引きされまして…。 なんか悔しい?のでブログでも語らせてください!(昔一度書いたかも?) その1・家の電柱に座布団…

アレクサよりマシ、でいいのか?

職場にどうも話が噛み合わない人がいて、地味にストレスになっていた。 話の主筋よりも、会話中に出てきた単語に喰いついてしまい、その単語によく似た単語やことわざなど、発想からどんどん話が飛躍していくので、何を言っているのかよく分からない…となっ…

作れども作れども

子どもが高校生になり、早朝からの弁当作りに難儀していたが入学からはや7ヵ月。 さすがに早起きと弁当生活にはそろそろ慣れてきた。 しかし最近、新たに立ちはだかった壁が。『運動部の高校生、フードファイター級によく食べる』問題である。 うちの炊飯器…

10年で変わったこと・変わらなかったこと

最近ネタ切れ気味なので、とりあえずはてなブログ10周年記念のお題に乗ってみることにしました。 とはいえ、このくらいの年になると10年なんてあっという間な気がします。 それでも、10年前は年少さんだった下の息子がもうすぐ中学生。子どもにとっては、保…

悩みは続くよどこまでも

夏頃に46歳になった。 で、誕生日を過ぎたあたりから早速、生理不順 &不正出血がやってきた。 すわ更年期?と近所の産婦人科を訪ねたらそんなの病気に入らねぇぞこのやろう、体調の変化を感じてから来やがれ、と門前払いされまして…いわく体の不調や、気分の…

繁殖に代わるナニカ

最近はずっと、天冥の標を読んでいる。現在は第9部くらい。終盤になると勢いが増してきて、とにかく面白い。永遠にこの物語の世界に浸っていたくなる。 しかしながら物語の中のテーマを現実と比較してみたくなる、それもまた人の心というもので。 天冥の標の…

長い長い物語の続きを

『三体』を読み終えた後、また壮大なSFが読みたくなって今度は「天冥の標」を読み始めた。 三体は今でも脳内で反芻してしまうような、記憶に残る物語だったが、「天冥の標」もなかなか素晴らしい。 コロナを彷彿とさせるような感染症の患者たちと人類、それ…