朝井リョウ「何者」「何様」、何者かになり損ねた私たちの物語

朝井リョウの「何者」、それから「何様」を今頃読んだ。「何者」はベストセラーで、映画化もされている。 今まで読まなかったのは、いっぱしの何者かであろうとする就活生たちー音楽や演劇を嗜み、Twitterで意識高いことを呟くようなーの自意識が刺さりそうで怖かったからだ。 漫画家に憧れたり、作家を夢見たり…思春期の…