おのにち

おのにちはいつかみたにっち

ありきたりな日々こそ愛おしい

最近ブログをサボりがちであった。 おかげで書かねば!という義務感に駆られ、テンションアゲアゲで作成した前二記事は思いっきり滑ってしまった…つらたん… ブログなんて日記みたいなものなのに、ついついウケを狙わねば!と力みすぎてしまう。そういえばオ…

恥の多い人生とおがくず自尊心

恥の多い人生を送ってきましたグフゥ。 だいたい何なの『おがくず自尊心』とか意味分からねぇタイトルばっかり付けやがって。検索に引っかかりませんですことよ? そもそもまっとうな神経を持つ40代主婦だったらこんな文章をコツコツ真夜中にノリノリで書か…

〇〇には住めないとか言っちゃう奴は不躾

このブログの筆者は田舎者である。 なので『田舎には住めなーい』なんて言われるとそれなりにムカつく。 『だってーコンビニないしータピオカ屋さんもないしー』 自炊しろよボケナスがっつ!コンビニがなきゃ生きられないヤツ、弥生時代転生したら即ダイよ⁉…

北へ向かう魚

寒さが苦手で、ずっと南下したいと思いながら生きてきた。 北の小さな町で育ち、風景画を描くのが好きだった子どもは、冬になると狭い絵画教室の中でしか描けないことに不満ばかりを抱いていた。 白いダルマストーブに乗せられた薬缶が、しゅんしゅんと湯気…

無意識下の言葉

無意識下の言葉ってありませんか? ふっと気を抜いた瞬間、頭に浮かんだり口に出したくなってしまう言葉っていうか。 仕事を終えて、家に帰って、洗濯物を取り込んだり着替えだの夕食の準備だのなんやかやを終えて、ようやく椅子に座りプシュッと缶を開けて…

H子ちゃんとペイズリー

半袖シャツの袖から派手なペイズリーが覗く男性を町で見かけ、慌てて目をそらした。 10数年前からペイズリーは私の鬼門である、つい思い出し笑いをしそうになるので… 今日は笑えるペイズリーとはなんぞや?というお話。 10年ほど前、私が勤めていた職場はも…

会津の郷土料理スルメ多すぎ問題  

もうすぐ夏休みも終わりである。 宿題はとうに終わったかー、親の手を煩わしてる悪い子はいねかー。 ウチ?うちは絵画も習字も作文も親の添削入りまくりっすよ… だって!子どもの自主性に任せるだなんて理想論言ってたらガチで何一つ終わらないんだもの! 低…