おのにち

おのにちはいつかみたにっち

やる気がないときの『丁寧な暮らし』ごっこ

さて、もうすぐ冬である。
日は短い、寒い、眠い、冬、苦手…

やる気…なんか出るかーー!!

 

しかしせっかくの休日でも、やらねばならない事はたくさんある。

怠惰にダラダラ一日を終えてしまうと、何もできなかったという罪悪感で一杯になってしまう。

そんなわけで、本当は一日中オフトゥンの中でスマホゲームやTwitterだけをしていたいお休み、私はまだ暗い朝方に頑張ってカーテンを開け、とある動画の『真似』でなんとか乗り切っている。

ほら、朝から白湯を飲むような、優雅なモーニングルーティンとか。
一日を充実させる休日ルーティンとかさぁ!

YouTubeで検索するといっぱい出てくるじゃないですか、私は無印の家具とか置いてそうなシンプルナチュラル系のおうちが好きなんですけど。

脳内をああいうイメージで一杯にして、たとえ外が冬枯れの空き地(しかも真っ暗)でも、陽光を浴びているイメージで窓を開け、なんか無印の店舗っぽい音楽をアレクサにリクエストしてガンガン家事を片付けるわけですよ!

なんなら午前中から運動して、ケーキを焼きながら勉強とかもしちゃうわけですよ!(クソが)とか(めんどい)とか脳内副音声で呟きながら!ああ脳内が丁寧じゃない!でも大丈夫!YouTubeには心の声は映らないから!そもそも撮ってねぇけどな!
ヒュー!紅茶とかも飲んじゃうぜ!(あたまがわるそう

 

そんなわけで、心だけはin livingで、今日もすげー頑張った私!寒いのに暗いのに!
もう眠いわよ?冬なのに5時起きよ!?

 

ただ、毎回思うんですけど、なんであの手のおうちってみんなモデルハウスみたいに片付いてるんですかね?

みんなのおうちハンドクリームとかアルコール消毒とか出しっぱなしになってないの?なんならうちなんて夏にしまい忘れたムヒがそのままカウンターに…

さ、さすがに撮影用よね?まさかホントにあんなオサレなおうちに住んでいるなんて訳が…頭痛が…やっぱり一日じゅう寝て過ごすべきだったのかも知れない…人生タイヘン…

寒い…かゆい…うま…

 

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」

 

 

 

働き方改革と保険制度

最近再就職された、70代の方に高齢受給証をお渡ししたときに、『二割なのね!』と驚かれた。どうも、休職期間中に国保に加入していた時は三割負担だったらしい。

気になって調べてみたら原因が分かった。

社保は標準負担月額を基準として負担割合を決めるが、国保の場合は所得が基準。

その方は給与のほかに年金を受給していたので、所得ベースでみると三割になってしまう…というカラクリだった。

社会保険の方がお得、というのは長く働いてほしい国の目論みには適っているのかも知らないけれど、なんだかモヤモヤ。

それから、後期高齢者医療制度も気になる。

元気な限り働いて!って高齢者の雇用を推してるクセに、なんで75歳になったら強制的に後期高齢者医療に移行しなくちゃいけない訳?

後期の保険になる人、年下の奥さんを扶養から国保に代えたり色んな手間があって、結局損だとみんなぼやいてます。

たぶん時代の流れに保険法が追いついてないのよね。

普及率50%くらいのマイナンバーカードを無理やり保険証にする暇や金があったら、旧態依然の法律を現代に合わせて改正しろよ…とか私は思うんですが、どうなんですかね?

そんな訳で本日はここが変だよ保険制度、というお話でした。

神様、ほぼ私

 

最近日々、忙しい。

なんつーか人生が殺伐としておる。

忙しい割に給料は上がらないし、物価は上がりまくりだし。

世の中がそうなってくると客も余裕が無くて、接客業ってホント時々しんどいよね。

でもって、そんな感じでめちゃくちゃ疲れて帰ったら。

家に、神様からのプレゼントが届いてたんですのよ奥様!

住んでる町がバレバレになるから詳細は省くけど、来年のふくしま手帳を一冊、贈呈頂きました!

しかも私が送ったご当地ネタがちゃんと、手帳の中に収録されてます。

 

本当にめちゃくちゃやさぐれてた日だったので、神様はちゃんと見てくれているんだなぁ…とほっこりしたんですが。が。

 

5分後に、気づいたよね。

これ、私がネタ考えて、私がハガキ出したやつやん?

つまり、神=私じゃね!?

 

えーと、なんつーか幸せになるための種は自分でちょこちょこばら撒くべきなんだな、と改めて感じました。

これからも色々やろっと。

自分のご機嫌は自分で取らないとね。

そんなことを考えて、今日のお昼は職場で美味しい出前を注文しました。

 

f:id:yutoma233:20221020184215j:image

 

ソースカツ丼も値上がりしてましたけど、元気出ました。お腹一杯すぎて眠くなりましたw

それではまた!

 

最近見たアニメとか

ご無沙汰しております。

最近はずっとitパスポート試験の勉強と、仕事と子どもと家の事だけで日々が終わっておりましたわよ奥様!

そんな日々ですが、料理しながらしっかりアニメやドラマは観ています。いつもありがとうEcho Showちゃん。

今期アニメと言ったらやっぱりリコリス・リコイル!

 


冒頭はイマイチな感じでしたが終盤はしっかりハマって楽しめました。

エンディングテーマのキックが可愛いですよね、ラストのじゃれあいも可愛かった。

社会や正義より友達や仲間が大事!みたいなのがとてもイマドキな考え方だと思いました。

みんな疲れてる世の中、いいんです、ゆるっとで。可愛さに癒される。

そういえば最近始まったガンダム(水星の魔女)も百合でビックリしました。

キャラデザも可愛いし、ガンダムシリーズは苦手だったんですがコレは続けて視聴するかも?

あとはSPY×FAMILY、シャドーハウスなんかも見ました。

 

それと、スタートレックのドラマシリーズ、ピカードがめちゃ面白くて2シーズン、夢中で観ました。

宇宙と時空を巡る冒険、主人公はちょっと頑固なおじいちゃん、元エンタープライズ艦長!

スタートレックシリーズあまり観た事が無かったんですがピカードでハマってしまい、2009年にJ・J・エイブラムス監督がリブートしたスタートレックシリーズも全部観ました。

SFやっぱり楽しいっす、宇宙と時系列モノ、ほんと大好き。

ちゃんとした感想が書けず、ざっくり楽しい!で終わってしまいますが今日はこんな感じで。

またポツポツ更新します、よろしくお願いします!

 

 

障害年金は申告しなくてよい、には語弊がある

以前業務で感じた違和感について、また同じようなご相談を受けたので注意喚起として書いておきたいと思う。

よく障害年金は申告しなくてよい、などという言葉が聞かれる。

確かに法律上では、障害年金は非課税であるので申告は不要であると定められている。

 

ただし、所得が『障害年金のみ』である場合には、申告をしておかないと医療費や保険料等、損をしてしまう場合があるので注意して頂きたい。

 

以前医療関係の仕事についていたときに、患者様から障害年金しか収入がないのに、医療費が高いと言うご相談があった。

 

その方はお一人暮らしで、本人がいうとおり所得が障害年金だけである場合は、医療費の負担区分は一番低いものになるはずなのに、実際の限度額証明書の区分は異なるものであった。

 

確認のために、保険担当課に連絡してみたところ、その方が未申告であったために、正しい区分が反映されていない、ということだった。

 

その後税務担当課にも相談して、その方の所得がゼロであるという、通称0申告をまとめて数年分提出したところ、翌月には正しい区分の限度額証が発行され、払いすぎた保険料や住民税、医療費なども後日、無事に還付されたそうだ。

 

この話は障害年金の方だけではなくて、一年間の所得が48万以下だった方や、同じく非課税に当たる遺族年金だけで生活している方にも該当になる話だと思うので、例え病院に行かなくても0申告(保険料や住民税が安くなります)、忘れないでください!

 

それにしても、長年障害年金だけで暮らしているような高齢者が毎年、住所や氏名と0だけを書いた申告書を出さなくちゃいけない手間って、どうにか省けないものなんですかね…?

 

 

 

脳内ディレクトリ

子どもが大きくなってきてぇ!手が空いたら急に不安になって、キャリアとか考え出しちゃう典型的な主婦ですぅそこんとこよろしくぅ!

 

…突然発狂してみましたが今日も疲れている田舎の兼業主婦、みどりの小野です。よろしくお願いします。

冒頭に申し上げましたとおり、子どもが高校生くらいになったので今度は暇になってしまって、なにかしなきゃ!と最近焦り気味です。

 

やっぱ時代はITなのかしら?とそうしたスクールに申し込んだり、ITパスポートの勉強したりしてるんですけど、そんな授業の中で今からキャリアを重ねるには、みたいな話を聞いて少し考え込んじゃったんですのよわたくし。

 

師匠いわく、今の小中学生たちは既に授業の中でプログラミングの概念を学んでいる、と。

対してこの講義を受けている30代〜40代の私たちはパカパカ携帯とかワープロとか、旧時代を過ごしてきた人間で、ITの勉強もこれから始める所で、まずスタートラインから出遅れてしまっている、と。

 

ではそんな私たちがデジタルネイティブと一緒に仕事をするにはどうしたらいいか?

今まで学んできたスキルを上手く、活用するしかない。

例えばデザイン専門の人間は営業が苦手な人も多いから、そういうスキルを活かした方がいいよ、みたいな話でした。

それから自分の好きなこと、興味のあることを活かすこと。

時間には限りがあるから、新しいことだけで全てを始めようとするのではなく、自分の引き出しを活かしましょう!みたいな話でした。

 

私の引き出し?過去の蓄積?

 

そーいえば師匠がデザインの講義の中で雑誌をたくさん見るのは勉強になる、みたいな話をしてたんですけど、20代の頃の私、女性誌男性誌含めて一ヶ月に十冊くらい雑誌買ってて、その他に文庫本もいっぱい買ってて、書籍貧乏だったんですよね…。

あの頃の私がなんであんなに文字に取り憑かれてたのかは分からないけど、とにかく10代20代、めちゃくちゃインプットはしてました。

 

今必要なのは、あの頃のインプットを過去のディレクトリから引き出してきて現代的にアウトプットすることだと思うんですけど…。

 

当たり前だけど、実際のハードディスク同様、脳内の記憶域も劣化するのよね!?

思い出せるかアホンダラ!?

 

えーと、脳内の深層域で、きっとあの頃のインプットが今の私に役立っているのだ、と信じることにします。信じてないとやってらんないわこのヤロー。

それではまた!

 

 

 

 

休日ガントチャート

現代人はみな、忙しい。

よってスケジュール管理は必須事項となっている。仕事はもちろん、プライベートもタスクに塗れた日々が続く。

そんな生活の中、充実した休日を過ごすためにはどうしたらよいのか?

改めて考えてみた。

充実した休日を過ごすタスク管理術 - 本しゃぶり

人気はてなブロガーの骨しゃぶりさんは、タスク登録を簡単にして、実行したらチェックを入れるというような方法で、休日の達成感を向上させておられるようだ。

達成感、とてもよく分かる。

全ての仕事を成し遂げた休日は、とても心地の良いものだ。

しかし私の場合、たまに力尽きて動けなくなる日が月一くらいで訪れる。

そんな日はダラダラと、スマホばかり見て過ごしてしまう。停滞の原因はなんなのか?

 

それを把握するために、とりあえず休日の自分の業務をタスク化、それから工程が分かりやすいようにガントチャート化してみた。

 

そんな訳で、上の画像が私の休日ガントチャートである。午後は子供の大会の応援で終日外出のため、夕食以外のタスクを全て午前中に終わらせるとこのような表になる。

赤が家事、青は学習、黄色は趣味となっている。

洗濯や布団干しなど、私ではなく洗濯機や布団が稼働している時間まで工程管理されているが、それ以外はほぼ、自分のタスクとなっている。あと洗顔や身支度など細々としたタスクを記入し忘れたが一応15分ほどかけて簡単に、人妻のコスプレも行っているとする。

 

さて、ご覧になってお分かりのとおり、複数のタスクが同時実行されている。

 

朝5時に起きているとはいえ、自分でも常々なんで半日に洗濯と掃除と食事の準備と買い物と運動と学習をTwitterしながら出来るんだろう?と思っていた。

結果、工程表にしてみてもよく分からない、ということが分かった。

 

しかし、私の知りたかった停滞の原因はある程度、把握できた。

 

たぶん、力尽きている。

 

次は、力尽きないための体力回復術などのライフハックにトライしてみたい(黙って寝ろ)。

それではまた!