おのにち

おのにちはいつかみたにっち

田舎暮らし

屋根裏の小人

祖父母の住む古い日本家屋には屋根裏があった。ロフトスペースなんてオサレなもんじゃなく、梁がめぐらされて薄暗く埃っぽい、昔ながらの天井裏、というやつ。 子どもの頃、私はここに入りこんで小さな風穴から下を覗くのが大好きだった。 私は祖父母の一番…

町と、私の領域

子どもが中学生になったら、自転車で学校へ通う中学生のことが目につく/見守るという意識が芽生えてきた。 小学校も新一年生が増えたので、連絡物を配布するために新しい家の場所をたくさん覚えた。 子どもが育つにつれて、自分の領域が広がっていくような…

東京中心主義

先日首都圏の電車あるあるTwitterまとめ、みたいな記事を読んでいた。 面白い、とみんな盛り上がっているのだがその『あるある』が地方在住の私には全然共有できねぇ。 そこはかとなく感じる疎外感。 この感覚は時折味あわされる。 首都圏の大雪で埋め尽くさ…

小原ECOプロジェクトと、限界集落が抱える問題

日本は人口減少時代に突入している。44年後には人口は8670万人になると見込まれ、34年後には6割以上の居住区域において人口が半減すると言われている。 12 人口減少により管理の担い手が減少すると予測される地域 | 生物多様性 -Biodiversity- 環境…

スノーボード、Green Day、左足のスイッチ。

ラジオからグリーン・デイのバスケットケースが流れてきて、皿を洗う手が止まった。 懐かしいメロディにあの頃の景色が浮かんできた。昔聞いた音楽は思い出と密接に結びついていて面白い。 1995年から2005年の10年間、特に最初の5年はシーズン中…

本当にあった少し怖い話~田子倉ダム「あのへん」

今日は夏が近づくといつも思い出す、本当にあった少し怖い話。 結論も答えも出ないのですが、だからこそ何となく怖い。水辺に行くといつも思い出してしまうお話です。 この話を聞いたのは十数年前。 友人の消防士の男性からでした。 ある暑い夏、彼は当時付…

廃校で楽しむアート「西会津国際芸術村」へGO!

今日は福島県耶麻郡西会津町の小さな旅ガイド。 会津若松市、喜多方市からさらに奥、新潟との県境にある山あいの町西会津。小さな町ですが面白い場所が沢山あります。 会津にいらっしゃったなら、少し足を伸ばして奥会津の楽しさを満喫するのはいかがでしょ…

田舎暮らしの散歩道

私は福島県の会津地方に住んでいる。人口が2万人にも満たない小さな田舎町。 一番近いコンビニまで車で10分かかる。イオンもない、マックもない、ガストもユニクロもない不便な町。 でも家から5分歩くと手に入れられるものがある。 土日の日中でも車すら…

チェーン店行きたい!田舎の現実敵はキジ

こんにちはみどりの小野です。秋ですね。 最近美味しそうなブログばっかり目についてお腹が減るのです。 こういうのとか。 sakaki0214.hatenablog.jp こういうのとかさあ。 yamama48.hatenablog.com 良いよね良いよね、いいよね…! くそう!大都会東京め! …