おのにち

おのにちはいつかみたにっち

体育館巡りの旅ファイナル–そして新たなる冒険へ

はてなブログから時折、1年前の記事を振り返ろう!というメールが来る。たぶんどこかで設定解除もできるはずなのだが面倒で行っていない。 とにかくそんな訳で私んち?には定期的に来る。そのメールで、過去の記事タイトルを思い出す。 体育館探訪の日々...…

私たちの「今」を考えるーユヴァル・ノア・ハラリ『21 Lessons』

『サピエンス全史』が大ヒットしたイスラエルの歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリの『21 Lessons』を読んだ。 サピエンス全史は人類の過去、ホモ・デウスは未来を描いていた。今回読んだ『21 Lessons』は今ここー私たちの現在についての物語である。 ハラリ…

やるべきことは忘れててもわかる

やるべきことは忘れててもわかる そうしないととても苦しいから そんな歌詞の歌があって、私は時折口ずさむのだけれど、口ずさむ度に思う。忘れててもわかることなんて、ホントにあるのかよう?と。 当方40代主婦。日々忘れっぱなしである、記憶に負けっぱな…

暗いはさびしい

先週からどうも朝起きられず、出勤時刻が始業ギリギリになってしまった。 夜も早めに寝ているはずなのに、寝ても寝ても眠いのはどういうわけだ?そう悩んでいたが今朝、はたと理由にたどり当たった。 そうか、冬が来るからか! 一昨年くらいから、寒くなるた…

一番最初の「マークスの山」を読む

さて、今日は1993年に刊行された小説「マークスの山」・早川書房版の感想である。 なぜ今、こんな古い本を?という感じだが、2010年にWOWOWで連続ドラマ化され、大ヒットしたらしい。 その人気ドラマ版と映画版を両方見たお友達のマリさん id:mari1216 から…

「わからない」が面白い、映画『TENET テネット』

先日思い立って、最近話題の映画「テネット」を鑑賞してきた。 時間を逆行するというSFアクション映画で、ミステリー仕立ての物語が難しい!と話題になっている。 せっかくなのでなるべく前情報を取り入れず、ほとんど無の状態で楽しんできた(とはいえ同監督…

理想の上司とは?

昨日は職場の歓迎会だった。 新しく課のメンバーに加わったのは産休から復帰したばかりの若い女性。ジョッキを傾けながらつらつら語り合ううちに、理想の上司の話になった。 彼女の理想は、仕事がバリバリできて引っ張っていってくれるような人。 私も若い頃…

マスクと香りの記憶

職場で購入したリプトンの梅の紅茶(テトラ型ティーバック・職場なので詳しい商品名不明)を淹れたら梅ガムの匂いがした。 味は普通の紅茶なのだけれど、香りは強烈にロッテの梅ガム。ちなみにamazonでは歯につきにくいタイプしか売ってませんでした…。滅び…

予定のない日はごはんを作る

さて、秋の4連休である。とはいえ世間はまだまだコロナ渦のなか。 彼岸で実家を訪れる以外は、引きこもりの日々が続きそうだ。 外食も最近は控えているので、休日はせめて家飲みを楽しんだりもする。もともと飲食店の数が限られている地方住みゆえ、食べたい…

いのちの責任

注意:本日の記事は動物虐待に関する話になります。苦手な方は読まないでください… 実家の近くの山中に某所ではじめた、ウサギを飼育する小屋があった(動物ふれあい園、みたいなやつ)。 私も最初のうちは子どもを連れて見に行っていた。 小さなフワフワの…

リングフィットアドベンチャー1ヶ月め

先月、巷で話題のリングフィットアドベンチャーを買いました!なんとか1ヶ月続いたので(ゴールはまだまだ)とりあえず感想を書いておきます! 最初はキツイぞ 1日目は、真ん中くらいの負荷(30段階から選べます)から始めました。当方、運動不足の40代主婦で…

面白いしか出てこない~三体Ⅱ 暗黒森林

三体Ⅱが、めったくそ面白かったぁ! 今年の賞を総なめにするのは確実だし、素晴らしいレビューもたくさん書かれているので詳細は語らないがとてつもなく面白い。ストーリーが混み合いすぎててうまく語れない、というのも多々あるが。 面白い、おもしろいんだ…

いつか花咲くその日まで-宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』

今日は宮内悠介さんの『あとは野となれ大和撫子』を読みました。時を忘れてイッキ読み!非常に勢いがあって面白かった! 舞台は中央アジアの架空の小国、アラルスタン。 この国では初代大統領が側室を囲っていた後宮を、女性の高等教育の場に変え、未来の官…

ささやかな幸せ

それにしても今年は暑い。 職場も自宅もクーラーが効いているのだけれど、お昼休みに自宅に帰ると車内が激アツである。車で5分の移動なのに、汗が早速噴き出してくる。 もはや外では手放せないマスクも暑さに拍車をかけているのだろう。 最近、職場での朝の…

夏を悼む

こんな話を読んだ。 note.com 文章が上手いだとか、作り話だとか。 色んなコメントが付いていたけれど、私は人に文章を読んでもらう時の気恥ずかしさが描かれているのが良いと思った。 それから店主が亡くなった後に、その娘さんと思い出話をするところも。 …

ブロガーバトン2020

ブロガーバトンなるものを久々に頂いたので書いてみます。こういうの定期的に流行るよね? なお直近のバトン系譜は阿豆らいち→elve姐さん(年下)となっております(^^)/ www.secret-base.org snack.elve.club そんな訳で私のブログカード?がこちら! なんか…

わからないことをわかろうとする努力

昨日読んだ、山岸慎平さんのインタビューがとても良かった。 themmagazine.net シスレコードから月イチで届くオーダー用のFAXが面白いんだけど、視聴もできないから名前や写真がなんとなくかっこ良いものをチェックして購入したり。するとね、たいていハズレ…

夏野菜には敵うまい

お友達からTLによく流れてくる、と教えられて冬野梅子さんのモーニング月例賞読み切りマンガ『普通の人でいいのに!』を読んだ。かなり話題になっていたので皆さんご存じかも知れないが、人によってはなかなかメンタルをやられそうな内容である。 comic-days…

首を違えてすいようび

すいすいすいようび! 今日は連休に先駆けて夏季休暇を取り、子ども達が学校に行っているすきにカフェや一人カラオケに出かけるのだ、これぞ大人の休息…なんてほくそ笑んでいたのです、起きるまでは。 起きたら思いっきり首を寝違えていて…遊びに出かけるど…

脳内ジェネリック

最近、45歳の誕生日を迎えた。 個人差はあるけれど、だいたい45~50歳の間に更年期を迎える人が多いと聞く。 んで、つい先日の生理後。 早速体が超ダルオモ!やる気は出ないし頭は痛いし微熱っぽいし、もしやこれが更年期? いやいやいくら45歳から来る人が…

あまり期待しすぎんなよ

向かいの席の若手男子が最近体調不良気味で、上司が声を掛けていた。 『あまり期待しすぎんなよ』と。 仕事に?それとも人生に? どちらにせよ昼行灯の雰囲気を漂わせ、いやいや俺なんて…が口癖の上司らしい言葉だ、背中が煤けてるぜ!と感心していたら思い…

グレーゾーンな人生

職場でストレスチェックがあった。 私はこうしたアンケートに答えるのが苦手である。毎回、非常に同意!とも、まるで違います!とも答えることが出来ず、なんとなく…そうかな?なんとなく…違うかも?という非常にうっすらとした感情で答える羽目になってしま…

痩せる白い粉?

健康&安眠のために週に5日の晩酌を週に2日に減らした。それから3週間。 酒とつまみ分の摂取カロリーが減ったのだから、痩せるはずなのに変わらないってばよう…そんな風にぼやいていたら同い年くらいの同僚が一言。 アルコールとお菓子を控える。それって、…

マイナポイント予約やってみた

マイナンバーカードでマイナポイントが上限5000円分貰える、マイナポイント事業って知ってます? いや私も最近知ったんですけど。昨日予約したばっかりなんですけど。 mynumbercard.point.soumu.go.jp 実は予約した今でもあまり分かってないのですが、 マイ…

晩酌と睡眠

だらだらと習慣づいていた、晩酌を最近止めた。きっかけは夜中に目が覚めてしまうことが増えたから。 もしかして、と思い試しに晩酌を止めてみたら朝までグッスリスッキリ… これはさすがに止めるしかないのでは、と諦めて炭酸水を飲んでます。 健康診断に引…

誠実から100マイル

窓口関係の仕事を10年程続けている。 これだけ人と接していると分かってくることもある。 例えば人は相手の感情や声色に引きずられやすい、とか。 つまり感情は伝播するのだ。 これを意識して、怒っている人にはなるべく冷静に接するようにしている。 電話の…

最近の朝ごはん

週末はトマトトーストを食べた。 こんがり焼いたトーストに薄切りトマトを乗せて食べると、カリカリのパンとトマトの瑞々しい食感が口の中で混ざり合ってとても美味しい。 同じくトーストシリーズではアボカドを薄切りにして乗せるのも良い。少し焼くのもと…

戸籍つらつら

大正生まれの私の祖父は、10年ほど前に亡くなった。 生きていればもうすぐ百歳か。 わかばやらエコーやら、強い煙草を好んでいてそれが死因に繋がったが、元来体は丈夫で頭も間際までハッキリしていた人だった。 そんな祖父の心残りは、孫である私の弟(当時…

ロード・オブ・ザ・回覧板

お住まいの地域によって異なるとは思うのだが、私の町では町内をいくつかの行政区に分け、区長という代表者を置いている。 そして更に行政区を細かな組に分け、今度は住民の中から交代制で組長という代表者を決める。 組長は年替わりで回ってくるのだが、そ…

悲しみの解像度

先週は実の父の葬儀だった。 喪が明けて仕事に復帰すると若手女子から『大丈夫ですか、泣きましたか…?』と労わられた。 そういえば泣く暇無かったわ⁉と改めて身内の葬儀の慌ただしさにグッタリした。 数年前に参列したのは母方の祖父の葬儀だったか。 今思…