おのにち

おのにちはいつかみたにっち

会津の郷土料理スルメ多すぎ問題  

もうすぐ夏休みも終わりである。 宿題はとうに終わったかー、親の手を煩わしてる悪い子はいねかー。 ウチ?うちは絵画も習字も作文も親の添削入りまくりっすよ… だって!子どもの自主性に任せるだなんて理想論言ってたらガチで何一つ終わらないんだもの! 低…

小説で描く疑似科学-『彼女がエスパーだったころ』宮内悠介

宮内悠介さんの短編集、『彼女がエスパーだったころ』を読んだ。 ライターの「私」が様々な事件に取材を通じて関わっていく、ノンフィクション風のSF短編集。 筆致は冷静でリアルなのに、扱われる題材は疑似科学ばかり。火を扱う猿にスプーン曲げの出来る美…

透明ミニーガール

職場の近くで無料コンサートがあり、お昼休みに同僚男性と赴いてみた。 目立たないように一番後方の席に座る。歌っているのは趣味でギターを嗜み、オリジナルのフォークソングを作っている60代の女性。 ロングの髪は赤茶に染まってソバージュが掛けられてい…

『言の葉の庭』感想

今頃、『言の葉の庭』観ました!ちょうどAmazonプライムが新海誠推ししてて、雨も降ってたから勢いで! 恋愛モノはいまいち興味が湧かないジャンルなので避けていたのですが、実際観てみたらかなり面白かった! そして何かを書かずにはいられなくなりました……

@キモリプおじさんの変容

※この物語はフィクションです。フ、フィクションって付けときゃなんでもフィクションになるんだからね! さて、とあるSNSに人気女性声優がいたとしよう。 『今日はとろーり三種のチーズ牛丼食べたよ!』(すき屋のステマ) 《以下リプライ》 「すき屋かな…

非モテの魂百まで

前回、人気ブログ『結婚物語。』に関する記事を書きまして。 https://ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12492794430.html ameblo.jp 元記事はなかなかドラマチックなストーリーだったのですが、私は「せやかて工藤!」にドハマりしてしまい違う世界線に移…

結婚物語のフェイクはどこに?

はてなで大人気の、結婚相談所のブログを読みました。いつもは楽しく読めるんですが今回はちょっとモヤっとする話だったぁ!書籍化に向けてお忙しいのか、フェイクを盛り込みすぎたのか? ameblo.jp そもそも設定が豪華すぎです! ヒロインは北川景子似の美…

40代は保険の見直し時

家族が怪我で入院した。親族のしがらみで掛けていたJ〇の健康保険(保障は厚いが掛金が高い)でがっつりカバー出来たのだが、サブで掛けていたアフ〇ックのがん保険の特約が失敗だった。 いまどき入院5日目からって…! 思えば前回保険の見直しをしたのは30…

最近見たアニメ

先日、阿豆らいち氏のツイキャスに乱入させて頂いた。しかしふとした質問で言葉に詰まってしまった。 「最近見たアニメは?」 アニメならちょこちょこチェックはしている…だがっ…名前が出て来ねぇ…アレはどんなタイトルだったっ…!? 上手くアウトプット出来…

Twitter警察が来るよお父さん

先日Twitter上で、『ハーフっぽい』という言葉を使ってしまった。 その言葉を書く前にほんの少しの躊躇があった。『ハーフ』という呼称は差別的だ、なんて主張が頭をよぎったからだ。 しかしとっさに違う言葉が思い浮かばず、リプライ先も同世代の気心知れた…

誰がためのワタシが辛い

忙しい忙しいばっかり言ってると自慢かと思われがちな世の中である。 確かに若い頃の忙しさは全部自分のためで、忙しいなりに成長が得られた。 だからあの頃の『忙しい』連呼には多少の奢りもあった訳なのである。忙しいワタシって意識高い子!みたいなプラ…

愛情の分散化

大会を控えた上の息子が、練習中に足首を痛めてしまった。夫婦で心配して、テーピングの巻き方を勉強したり、整体に連れて行ったり。 そうやって構っていたら今度は下の息子がいじけた。夜中に突然、足が痛いと泣きだしたのだ。 慌てて様子を見るものの、外…

イマ・ココ・ワタシ・ドコ?

最近なんだか慌ただしい。 休日平日、日々何かしら用事が入っていてスケジュールに追い立てられる暮らし。 こうなると頭の中は先の予定でいっぱい。 今・ここにいる私の意識が希薄になってしまう。 『イマ・ココ』を取り戻したいという欲求なのか、それとも…

最近の物欲

最近ネット経由で色々買ってます…物欲がヤバーーい! どれも無くとも生きていけるものばっかりなのですが、それでも便利は良い、楽しいは良いぞ。 そんな訳で今日は最近の購入物紹介です。 デオコ ボディクレンズ 【医薬部外品】ロート製薬 デオコ 薬用デオ…

世界で一番不幸な人は

なんだか最近痴漢に関する諍いが話題になっていて、ネットを見るたびザワザワしてしまう。 安全ピンで刺す、という自衛策が巡り巡ってじゃあ男性の側は人の心を傷つける悪い女性をフルボッコにして子どもの産めない体にしてやろうぜ!それこそが公平、という…

今日も今日とて

土曜日に家じゅうの掃除をし、洗濯を済ませ布団も干して買い物やらなにやら、とにかく週末の家事を終えた。 これで日曜日はのんびり、積んでおいた本が読めるぞーー!と思ったのにキレイにしたはずの家の中はなぜか砂でザラザラ。洗濯物も溜まっていてにゃに…

追憶の中のルマンド

小さな頃大好きで、特別だったお菓子がブルボンの「ルマンド」である。 一袋全部食べきれるくらいの好物だった…のはもちろんなのだが、更に特別だったのが食べる場所。 母からパリパリサクサクのルマンドは絶対食べこぼすからお家で食べるの禁止!と言われ、…

メイク楽しい!

野宮真貴さんの『赤い口紅があればいい』というエッセイを読んだ。 ピチカート・ファイヴのボーカル野宮真貴さんが50代の時に書いた『雰囲気美人に見せるためのテクニック集』なのだが、この本がすごく良い。 なんというか、気分が上がる、やる気が出る。赤…

ベーコンエッグ記念日

土曜の朝、これから部活に向かう息子が一言。 『今日のタマゴ、目玉焼きにして!』 おおう、ついに食べられるようになったのか…と感慨深くベーコンエッグを焼く私。 小さな頃から卵の黄身が苦手だった息子、目玉焼きにすると黄身だけキレイに残すのでいつも…

このオチはアリなのか?怪作『予言の島』澤村伊智

『ぼぎわんが、来る』で日本ホラー小説大賞を受賞された澤村伊智さんの新作『予言の島』を読みました。 基本的には面白かったんですがこのオチはありなのかーー⁉と感想を書かずにはいられなくなる怪作でした…。 物語の舞台は瀬戸内海にある小さな島、霧久井…

『天気の子』は『ハイドライド3』より『雲の王』に似てる!と思った件

おっさん社会人ブロガーコバさんのこんな記事を読みまして。 www.cobalog.com いやいやいや、ハイドライド3って何やねん?マニアックすぎるやろ! しかし、実は私も『天気の子』のCM動画を見て以来これってアレやろ、あの作品に似てるやろ…とひそかに思って…

閉ざされた陸の孤島ミステリ/今村昌弘『魔眼の匣の殺人』

今村昌弘、『魔眼の匣の殺人』読了。主要ミステリランキング第一位を総なめにした話題作『屍人荘の殺人』の続編です。 メインキャラ2人は前作から引き続き、ストーリーの流れも前作ラストで登場した謎の組織を追って山あいの集落へ…という感じなので、前作は…

華文ミステリ入門編にピッタリ!陳浩基/ディオゲネス変奏曲

華文ミステリの第一人者と呼ばれる陳浩基さんの短編集『ディオゲネス変奏曲』を読みました。 2017年に発行された「13.67」は香港を舞台に現代から過去へ、時代を遡る形式の警察小説&本格ミステリというちょっと凝った趣向の本で、2018年の本屋大賞翻訳部門2…

平成とは何だったのか会議

さてさて、今日は平成最後の日、TVは朝から大騒ぎしております。これだけ平成のニュースを流されればイヤでも時代を振り返ってしまう、という訳で。 今回は田舎で暮らす普通の40代主婦にとって、平成とはどんな時代だったのか…というお話です。 なおあくまで…

五十嵐貴久/マーダーハウス感想-とっても素敵なシェアハウスにようこそ!

五十嵐貴久さんの『マーダーハウス』読了。ミステリだと思ってたけど終盤かなりホラーテイスト。春の夜に震える読書と相成りました…。 物語の舞台は鎌倉。バス停からは徒歩15分。人気のない林を抜け、坂道を登った先にある瀟洒な洋館、それがシェアハウス『…

夜の桜を撮りに行く

職場の歓迎会で飲んだ夫を迎えに行った帰り道、国道沿いの桜が満開だった。 かつて火葬場だったそこは、枯れた蔦に覆われた廃墟になっている。開業当時に植えられた桜だけが咲き誇り、生気を保っていた。 街灯に照らされた桜と廃墟がとても綺麗に見えて、写…

月曜断食お試し日記

関口賢さんの提唱する究極の健康法、『月曜断食』にチャレンジすること1週間。成果はまだまだ先ですが、こんな感じでしたよ、ってことで簡単にレビューしてみます! 月曜断食始めました! そんな訳で今日は三食白湯(*´ω`*)しかし家族がいるので食事の準備は…

弱虫ペダルがKindle Unlimitedで40巻まで読めるよ!

大人気漫画『弱虫ペダル』。 なんとKindle Unlimitedで40巻まで読み放題になってましたぁ… コミックス買ったばかりなんでちょっと痛手。 詳しくは前記事参照! yutoma233.hatenablog.com しかし、40巻まで読み放題のおかげで、気になっていた初めてのインタ…

月曜断食始めてみます!

春です!薄着の季節です!先週の会津は予想外の雪だったんですが、季節的には春ですってば! そして感じる春の訪れ。 春服が…キッツー! 太っている、毎年感じることだが明らかに去年より冬太りしている。そこで運動したり、晩酌減らしたりするのがいつもの…

真新しい日々だ

4月から新人社員が入社してきて、職場がとても賑やかである。年度初めの慌ただしさや新人との顔合わせも終わり、ようやく普通の日常を取り戻した、そんな感じの第二週。 先日は歓迎会だった。 未成年も居るので、ソフトドリンク多めの穏やかなお食事会。 「…