読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつか見たにっち

あなたの保険料は適切?国保の喪失忘れに気をつけよう

社会

※これは私の町の国保の話です。現行の国保はそれぞれの市区町村で運営されているので、お住まいの場所によって手続きの方法が違います。お気をつけ下さい!

 

今日は「みんな大丈夫?」と心配になった話を。

 

私の友人一家は自営業。家族全員が国民健康保険に加入しています。

長男が都会の大学に進学することになり、住民票を移したのですが保険は変わらず地元の国保に加入したいということで学生のための116条特例、通称マル学保険証を取得しました。

116条は転居したけれど世帯主に扶養されている学生のための法令。

世帯主が学生証などを添えて申請すれば、転居後も世帯主の住所地で国保に加入することができます。

保険税の請求も世帯主の所にまとめて届くので、支払いも楽チン。

しかし落とし穴があったのです…。

 

私の町ではマル学の保険証は毎年更新の申請が必要。そうやって手続きしつつ、無事に大学を卒業。

長男は社会保険に加入したので、マル学の申請は止めました。

申請を止めたので長男の新しい保険証は届かなくなります。

他の家族は変わらず国保に加入しているので保険税の請求は来ますが、料金は口座引き落とし。

料金はまとめて世帯主あてで、詳細が書かれていないので誰の分を払っている、という意識はありませんでした。

 

 f:id:yutoma233:20160825204455j:image

 

それから2年。

友人のお店は順調に成長を続け、従業員を雇うようになりました。

そこで社会保険に加入することに。

ところが家族全員社会保険に加入し、手続きも無事終わったはずなのに口座から国保税が引き落とされているのです!

 

驚いた友人が役場に問い合わせると、意外な事実が。

今は社会人として自分の職場の保険に加入している長男が、国保に加入したままだと言われたのです。

 

忘れがちですが、国保の喪失手続きは世帯主か被保険者が自分で行わなくてはいけません。

国保から社保に入った場合、国民年金から厚生年金への手続きは会社で行ってくれますが国保の喪失手続きは自分で行わなくてはなくてはいけないのです。

 

国保から社保への移行を初めて行う方はこの手続きを知らないことが多いです。

保険証の更新時、不要な国保の保険証が届いてはじめて自分がまだ国保に加入していたことに気がついた、という話をよく聞きます。

 

でも保険証が届けば気がつきますよね。問題は友人一家のようにマル学保険証を取得していた場合。

 

私の町ではマル学保険証は自動で郵送されず、保険証の郵送時に申請書が同封され役場に手続きに来てね、という方式でした。

だから友人は、その申請書を出さなければ国保から抜けるんだろう、と思い込んでいたのです。

ところがよーく見ると申請書は加入、喪失を兼ねていたのです。

つまり社会保険に加入したり、学校を卒業した時にはその申請書を出さなければ国保から抜けられない。

保険証は貰っていないのに国保は加入したまま、というパラドックスが生じていたのです。

役場の説明を受け、友人は慌てて卒業証書のコピーを添え喪失の申請書を出しました。

長男の国保は2年前の3月末まで遡って喪失されることになりました。

翌々月、友人の口座には余計に収めた国保税が2年分振り込まれていたそうです。

 

この話を聞いて、これは確かに気がつかないなーとゾッとしました。

保険証が届けば加入している、という意識を持つでしょうが届かないのに加入しているケースもあるだなんて。

 

でもこれはあくまでも私の町の話。

別の友人の話では、大学一年の時に在学予定年数を書いて申請書を出せば在学中は新しい保険証が送られてくる、卒業予定日には国保の喪失証明書が送られてくる、なんていうサービス満点の町村もあるそうです。

しかしこの場合でも、途中退学や留年など思わぬ事態があった時には自分で届け出を行わなくてはいけないようですが。

 

また、友人の元には2年分の保険税が無事返ってきましたが、実は保険税の還付請求には時効があるとのこと。

 しかし法令上のルールはあるものの、自治体によって還付期限を長く設けている所もあるらしく。ここら辺もお住まいの地域によって様々なんだそうです。

 

マル学、マル施、マル遠。実は国保には色んな住所地特例の保険証があるそうです。

しかしどれも喪失手続きは世帯主か被保険者の義務。

社会保険に加入した際は国保の喪失手続きを忘れずに済ませて下さいね。

社保と国保、保険料の二重払いなんてもったいないですよね。

 

しかし今回友人の話を聞いて、わが町の国保と、別の町の国保の違いに改めて驚きました。

保険税が住む場所によって違うのは知っていたけれど、手続きの方法や還付請求の期間までバラバラだなんて。

さすがに不便ですよね。

市区町村単位の国保のガラパゴス化を実感しました。

県単位で合併後は事務手続きが少しでも簡易になるといいのですが。

マイナンバーってこういう事務手続きを連動させて経費を削減するために作られたんですよね?まさか徴収のためだけにある訳じゃないよね…⁉︎

信じてますよ、わたしたちの負担がもうちょい軽減される世の中を。

 

ではでは、今日は国保の喪失忘れに気をつけて、というお話でした。

今は社会保険だけど昔国保のマル学保険証もってたなーとか、国保から社会保険に加入したけど役場に保険証返したっけ?と言う方は国保の加入状況を念のため確認してみてくださいね。

実は親が一人分余計に払ってた、なんて事態もないとは限りませんからね!

【kindle Unlimited読み放題】のオススメ漫画。「カルバニア物語」「チキタ★GUGU」を読もう

マンガ

今日はkindle Unlimited読み放題で読めるオススメマンガ第2弾!
大好きなTONOさんのマンガも読めることを知って、驚愕しながら書いております。

yutoma233.hatenablog.com

 

引き継がれる命の話「カルバニア物語」

 

カルバニア物語(12) (Charaコミックス)

 

 「カルバニア物語」は既に全巻購入している、続きを毎年(発刊ペースが年一冊…)楽しみにしている大好きなマンガ。 

yutoma233.hatenablog.com

 

中世イタリアを思わせる架空の王国カルバニアを舞台に、公主の一人娘エキューと初の女性君主タニアの物語です。

ゆるっとした絵で、ほのぼのした雰囲気の作品ですが、描かれるテーマはかなり大人向け。
女性の地位が低かった時代に自分が出来ることを求めて、果たすべき義務や使命に立ち向かう人達の話。

どちらかと言えば女性向け、フェミ要素の強い作品ですが、男性側も一方的な悪役ではなくて彼らなりの理由をもって描かれています。

正義や悪という簡単な善悪ではなく、小さな無理解、不寛容を減らしていけば世界はもう少し生きやすくなるよ、と教えてくれる心温まる作品。

何よりキャラクターが魅力的なのです。
美人なのにいい加減で荒っぽいエキュー。可愛らしく一見繊細、実は誰より肝の据わったタニア。

エキューの母は出産で命を落としました。
男子が跡を継ぐのが当たり前の世界で、女児を産み落とし命を落としたエキューの母は「無駄死に」扱い。
自分が父の跡を継ぎ、母の死が無駄にならなかったことを証明するのがエキューの夢です。

幼いタニアは、在らぬ罪を被せられた美しく無邪気な母を守るために女王の座に就きます。子どもの時から大人になることを強いられ、恋もままならない、不自由なタニア。

他にも本妻と愛人の子の話や、実の子を捨てたけれど継子には慕われた母の話など、いろんな母子の話が出てきます。

血の繋がりの他に、師弟関係なんかも通して、カルバニアの長い歴史の中で「受け継がれるもの、変わって行くもの」について描かれたマンガなんだと思います。

そして中世ファンタジー世界の悩みが、現代を生きる私たちの生き方働き方に重なってくるから面白い。

いつだって自由なエキューに、生理痛にも(物理的に)クソ重い王冠にも負けないタニアに、励まされ元気が湧いてくるマンガです。

終わらない仕事に、ムカつく上司に。
疲れ果てた日にこそぜひ読んで欲しいファンタジーです。

 

カルバニア物語(1) (Charaコミックス)

カルバニア物語(1) (Charaコミックス)

 

 

 大切なものは食べられない~「チキタ★GUGU」

 もう一編は同じくTONOさんの「チキタ★GUGU」。
こちらは読み放題で初めて読みました。
全8巻の作品で、読み放題では3巻まで読むことができます。

カルバニアと同じファンタジーですが、こちらは妖怪と魔導士の物語。

ゆるっとしたイラスト、ほのぼのタッチはそのままで更にファンタジー色の強い世界観ですが、その明るさを裏切るように人も妖怪もバンバン死んでいきます。

主人公チキタは村でたった一人の魔導士。親の跡を継がされ、困り果てています。
幼い頃に妖怪に親族を皆食べられてしまった彼は、家業について何一つ知らないのです。それなのにたった一人放り出されたチキタ・グーグー。

でも気が付けば彼の傍らにはかつて親を殺した妖怪ラー・ラム・デラムが。
実はチキタは妖怪が食べると死んでしまう「ものすごくまずい人間」だったのです。

ところがまずい人間は100年大事に育てるとなんとも言われぬ美味になる、という言い伝えがあり、ラーはチキタを育てるために来たのでした…。

チキタやラーの他にも、人間の人食いクリップや、ラーに母を殺されたニッケルなど個性的なキャラクターが登場します。

クリップは戦場で死んだ人間ぐらいしか食べるもののない、痩せた貧しい土地で生まれ育った人間。
生まれた時から死人を当たり前に食べていた彼は、それが禁忌であることを知らずに初めて会った少女に漏らしてしまいます。

彼ら「人食い」の存在に気が付いた周りの人間は、恐ろしいバケモノを殺せ、と山狩りを始めます。でも狩られる側のクリップは知らなかったのです、人を食べてはいけないだなんて。

f:id:yutoma233:20160822214842p:image

「チキタ★GUGU」は生きること、食べることの物語。

「人間を食べる」ものを私達はなぜおぞましく感じてしまうのか。
生きるために他者の命を奪う、そのことは本当に罪なのか。野菜や果物、家畜の肉を食べるのと何が違うのか。

無邪気に人を喰らう妖怪たちは、ただお腹が空いていただけなんです。
でももしも大切な人が食べられたら、恨まずにいられるでしょうか?

こちらはせつなくって泣けます。そして色々考えさせられます。

3巻しか読めないのに、1巻ごとに泣かされました。
淡々と進むのに心を揺さぶる物語。

それでいて泣いた後は救われたような気分になります。

 

TONOさんは人は信じられないくらい残酷な事も出来るし身勝手に奪うよ、でも同じ手で誰かを愛したり救うこともできるんだよ、と人間の二面性を教えてくれます。

残酷なだけの人はいないし、優しいだけの人もいない。
物語の中にはやりきれないような目に合う少女もいます。でもその犯人ですら、ひどい奴だと言い切れなくなる。
悲しいけれど優しい世界の物語。ちょっと泣きたい気分の時にオススメです。

 

チキタ★GUGU 1巻

チキタ★GUGU 1巻

 

 

こちらは完結しているのでつい紙の本で全巻大人買いしてしまいました…。
読み放題と思わせつつ、実はお金を使わせる機能もついているとは。
恐るべしkindle Unlimited読み放題。

ではでは、今日はおすすめマンガ2作品の紹介でした。

【FeBe】でミステリを聴こう!真夏に楽しむ『クリスマスのフロスト』

読書 読書-小説

 FeBeのオーディオブックを試させて頂いたので、今日はそのレビューを。

「クリスマスのフロスト」という渋い傑作ミステリを耳で楽しめる、というなかなか面白い体験でありました。

書影
[オーディオブック版]
クリスマスのフロスト
著者:R.D.ウィングフィールド/著、芹澤恵/翻訳
再生時間:18時間46分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

 

そもそもオーディオブックとは何ぞや? 

 

昔からある、ドラマCDやラジオドラマの電子バージョン、といった感じでしょうか。
Febeのサイトからダウンロードしたコンテンツをスマホアプリで聞くことが出来ます。

一度ダウンロードしてしまえば出先でも通信料を気にせず聞けるのが便利だな~と思いました。

それで、肝心の「クリスマスのフロスト」。

実は最初、なぜこれをオーディオブックにしたの?バカなの?って少し笑ってしまったんです。

この物語にはオーディオドラマに向かないんじゃないの?と思われる2つの難点があったもので。

 

「クリスマスのフロスト」とは?

 

えーとまずはオーディオブックの解説文をご覧ください。

 

冬のデントン警察署は、最低で最高なフロスト警部の独壇場!
雪が降り積もり、厳かで、それでもどこか華やいで浮き足立った雰囲気の漂う、イギリスの田舎町のクリスマス。

そんなロマンチックな雰囲気を潔いほどぶち壊しにしてくれるフロスト警部は、
「本当に主人公なの?」と疑いたくなるほどだらしなくて迷惑なオヤジです。

しかし物語が進むほど、彼のブラックジョークも益々冴えわたり、
聴き終えたら思わず「あ~面白かった」と口に出してしまうはず。

一見何の関係もなさそうな三つの事件が、
彼の嗅覚と行動力によって少しずつ繋がっていくのを目の当たりにすれば、
あなたもフロスト中毒の仲間入り間違いなしです。

既に読んだことのある方は、フロスト警部とマレット署長の
「あの」会話を耳で聴けることを想像してみて下さい。
そして、まだ本作品をご存じない方、普段ミステリをあまり読まないという方も
朗読でさらに引き立つ作品の魅力に気づくことが出来るオーディオブックです。

 

「クリスマスのフロスト」は「週刊文春」1994年のミステリーベスト10海外部門第1位、「このミステリーがすごい! 1995年版」海外編ベスト10 第4位を受賞した傑作ミステリ。
 

イギリスの田舎町、デントン警察署で働くジャック・フロスト警部というかなり癖の強い人物を主人公に、クリスマス前の町に巻き起こった不可解な事件が一つにまとまっていくとても痛快なストーリー。

第一の特徴はフロスト警部という下ネタ大好きおじさんの最悪なキャラクター。
小汚なく、口汚く、部屋も汚い三重苦。

しかし同僚や後輩からは慕われているフロスト。おまけにワークホリックでカンの鋭さは一級品。

そんな癖のある、愛すべき男フロストのセリフは罵詈雑言、下ネタ満載。
かなり印象深いキャラクターです。

 

第二の特徴は本の厚さ。

シリーズなので続編もあるのですが、2巻3巻と巻を増すごとに分厚くなっていくのも特徴です。

フロスト警部は歴代の名探偵の中でもかなり印象深いキャラクターだと思いますが、あまり名前が挙がらないのは本の分厚さと翻訳もの特有の読み難さのせいかも知れないと思っています。

で、この本をオーディオブック化するにはこの二つの特徴が間違いなくネックになると思ったのです。

長い!下ネタ満載!

 

実際聞いてみて 

 

思った以上にはまってた!面白かったです。

フロストの悪態は文字で読むとドセクハラなイメージだったのですが、音声だと生々しくないというか、毒気がほどよく薄められてる気がしました。

声優さんも、フロスト警部はもう少しアクの強いイメージでしたがそれ以外は合ってると思いました。聞き取りやすいし、臨場感がある。

前半娘が帰ってこなくて追い詰められた母親のパートはハラハラしながら聞いたし、フロスト警部が次々トラブルを巻き起こしてなかなか署長室に辿り着かない下りはクスクスしながら聞きました。

ただし長いです!全部で18時間余り。
分割してダウンロードできるシステムなので助かりました。

散歩の時や運転中にチョコチョコ聞いてますが、まだまだ楽しめそうです。

 

実はフロスト警部の初登場はラジオドラマだったんですね。
作者R・D・ウィングフィールドのWikiを読んで知りました。

そう聞くと、あのセリフ量の多さも納得。ラジオドラマでフロスト警部が初登場したのは1977年ですが、当時から悪態下ネタダジャレオンパレードだったんでしょうか?

かなり革新的なキャラクターだったのでは…。

 

ではでは、今日はオーディオブック版「クリスマスのフロスト」の紹介でした。

下品でありながら愛さずにはいられない(でもお知り合いにはなりたくない)フロスト警部と、凝ったプロット、現実を描きながらも心温まるストーリー。

コロンボ警部や『こちらブルーム―ン探偵社』(こっちの方がマイナーだった!でも大好き)のような古き良き、コメディタッチのミステリが好きな方ならはまるかと。

翻訳本はハードル高いな、という人はオーディオブック版を、逆に18時間は付き合えない、という方はkindle読み放題(こういう渋いのはガンガン読めるからやっぱり読み放題スゴイ!)がオススメ。

ミステリはやっぱりいいぞっ!

 

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

 

 

【dancyuレシピで】唐揚げと餃子を同時進行で作る方法

料理

こんにちはみどりの小野です。

ご存知ですか、東北の小学校は夏休みが短いんです。来週はもう新学期!

今日は自由研究やら宿題の見直しやら、子どもたちの尻を叩いてラストスパートの一日でした。

ようやく宿題もほぼ全て終わり(あとは任せた…本日社員旅行の夫よ…)、頑張った子どもたち(&自分)に今夜は何食べたい?と聞いたところ「からあげ!」「餃子!」の声が…。

メイン食材を二つあげんな!どっちも主役級じゃねぇかよ!

しかし揉める子どもを前にどちらか一つを選ぶのも忍びなく、常時野菜は一日350g!と口うるさい夫の不在、なによりブログネタの枯渇、などにより今日は二品一度に作ることにしました。

料理の作り方は本やクックパッドを見れば分かりますが、同時進行で何品か作るのは少し頭を使うし、料理初心者の方には参考になるかなぁ、と。

ではでは、そんな感じで作っていきます~。


唐揚げはdancyuカリッとジューシー鶏からあげ

 我が家の餃子レシピはdancyu餃子部の公式レシピを参考にしています。
公式レシピのポイントはこちら。

 

1.肉をしっかり混ぜる
2.野菜の水気は絞る
3.餡を30分以上ねかせる
4.皮の横側は必ず閉じる

 

などなど。

特に肉をしっかり混ぜる、肉に味をつけて野菜を入れる前に寝かせる、だけでも美味しさが違うので要チェックです。

まずはひき肉オンリーでねるねるねるね。

 

f:id:yutoma233:20160820202052j:image

 

公式では豚ロース、豚バラ肉をチョップした物を使いますが面倒なので豚ひき肉です。
白くなるまで混ぜたら、調味料とおろしショウガ、おろしニンニクを入れて更に混ぜ混ぜ。

調味料は今回は鶏ガラスープ少々、塩コショウ、醤油、オイスターソース、ごま油です。味噌も合うし、野菜が多めの時はラードを入れてもジューシーになります。

混ぜたら冷蔵庫で30分寝かせましょう。

 f:id:yutoma233:20160820202103j:image

 

続いて唐揚げの下ごしらえへ。

我が家流の唐揚げは2種類ありまして。
1つはダンナが作る鶏むね肉の唐揚げ。ショウガ、醤油、酒に漬け込み片栗粉で揚げる間違いない美味しさ。

私はdancyuの「永久保存版特集日本一のレシピ」に載ってた、すこし衣厚め、フライドチキン風の唐揚げが好き!冷めると少し硬くなってしまうので、お弁当には向かないのですが揚げたては本当に美味しいです。

元レシピでは鶏もも肉か、手羽先で作るのを推奨されていますが今日は手羽元で。よりフライドチキンらしさが出て美味しいよー。


味付けは卵一個、カレー粉少々、醤油、塩、ごま油少々。
さすがに詳細な分量を書くのはやめときます。
適当にやってみてイマイチだった人は本を買いましょう。
この本はさすがdancyu、何作っても美味しいです。

 

日本一のレシピ 永久保存版 (プレジデントムック)

日本一のレシピ 永久保存版 (プレジデントムック)

 

 

手羽元は少し切り込みを入れ、漬け汁に漬け込んで20分ほど置いておきます。

  

dancyu餃子部の餃子は下味しっかりで美味しい!

 

さてさて、肉に下味がついたら料理の仕上げに取り掛かりましょう。

まずはキャベツをサッとゆでる。
塩もみでもいいですが、さっと茹でて刻み、絞る方が簡単で好きです。

キャベツを冷ましている間にニラを刻む。
刻み野菜が出来たら練ったひき肉と混ぜ、皮で包む。

 f:id:yutoma233:20160820202215j:image

f:id:yutoma233:20160820202227j:image

 (皮は理想は手作りですが…モランボンのも厚めで美味しいです)

取りあえず一袋分包んだら、唐揚げの揚げ油を180度に熱していきます。

温度が上がる間に唐揚げ用のお肉に片栗粉を適量入れて、ドロッとするまで練っていきます。漬け汁が全部衣になる訳ですね。

f:id:yutoma233:20160820204022j:image 

唐揚げを揚げる準備が出来たら餃子用のフライパンも火にかけます。油を引いて、温まったら餃子をならべお湯を入れて蓋をし、中火で蒸し焼きにします。

 

f:id:yutoma233:20160820202328j:image

 

隣では唐揚げを揚げています。
唐揚げは5分ほど経ったら少し休ませ、揚げ油を200度に温度を上げて二度揚げ。

 f:id:yutoma233:20160820205228j:image


二度揚げのポイントは新聞紙で床と体を守る、油は友達怖くない!と思うことです。
高温に上げた油に肉を入れると、なかなかすごい音がしますので、覚悟して左手に新聞紙の盾を持つことが大事です(飛び散るんだもん)。
左手には菜箸を持ち、怯まず素早く、跳ねないように斜め45度でお肉をガンガンいれていく。

最初じゅううう!と上がる悲鳴と熱気に「大地の怒りじゃ…」とびびりますが新聞紙越しに眺めていると音もやがて静まり、攻撃色が消えていく状態になりますので火から取り出しましょう。

そのころには餃子も水分がだいぶ減っていますので蓋を外し焼き色をつけていきます。

餃子がこんがり焼ける前に、ごはんや食器、調味料を準備しましょう。

餃子がカリッ!と焼けたら頂きます(ひっくり返すの失敗)。

 

f:id:yutoma233:20160820202419j:image

 

野菜を忘れたんで慌ててキュウリとトマトも切りました。

肉の漬け込み時間にサラダや浅漬けを作っておけば更に理想の夕ご飯になりましたねー。でも餃子にキャベツとニラが入ってるからたぶん大丈夫、お昼は夏野菜のカレーだったし!

 

f:id:yutoma233:20160820202427j:image

 

最近餃子には酢コショウがお気に入り。
おろし醤油もいいですね。

 

f:id:yutoma233:20160820202438j:image

 

そしてもちろん黄金の飲み物が合う!

 

f:id:yutoma233:20160820202450j:image

さて、今日は唐揚げと餃子を同時進行で作るテクニックでした。
そこまで難しくなかったですねw

なお、餃子は焼いたり揚げたりの合間にもう一袋包んで冷凍しました。
こんな感じに平たいトレーに凍らせて、半分凍ったらジップロックに入れ直すと場所を取らず、くっつかず使いやすいです。

 f:id:yutoma233:20160820204103j:image

個人的にはどっちか1品&サラダやスープで晩ごはんは十分ですが、今日は宿題が終わったお祝いってことで。
早く来ないかな、新学期…。 

いわき湯本温泉ホテル柏に泊まってきました!

生活 生活-レポ

7月末に、いわき湯本温泉に一泊してきました。

 いけす料理ホテル柏

ホテル柏

 

小さなホテル(とは言え3階建)でしたが料理が美味しいし、お風呂は小さいながらも源泉掛け流しで居心地のいい宿でした。

 

f:id:yutoma233:20160818204321j:image

 

f:id:yutoma233:20160818204429j:image

 (外観写真逆光!)

いけす料理と看板に書いてあったので、子どもが魚見たい!と喜んでおりましたが…肝心のいけすは今は廃止、とのこと(もしかしたら漁港の再開待ちなのかも)。
でもお食事がウリの、なかなかいい宿でしたよ。

食事処は朝も晩も個室だったので、うるさくなりがちな子供連れにはポイント高いです。他の方への迷惑を気にせずにのんびり食べられます。

席に着いてからゴハンが出るまでしばらく待たされましたが、揚げ物類がアツアツで来たのが嬉しかった。お膳料理の揚げ物=美味しくない、というイメージだったので。

 

f:id:yutoma233:20160818204545j:image

 

大人の料理は刺身がメイン、その他にメヒカリの唐揚げやホタテのバター焼き、煮魚なんかも出てきました。〆のカニめしも良かった。カニは正義!

子供用の食事は唐揚げ、エビフライにお刺身がついたお子様ランチ風のメニューだったけど、唐揚げやフライがちゃんと暖かい、美味しいのがポイント高い。

お子様メニューってたまに食べる物がなかったりするんですよ、冷え切って硬くなってたり。

子供用には別に舟盛りを頼んだ方がいいかな、と思ってましたが出てきた料理だけで全員満足。というか食べ過ぎました。ポンポンいっぱいやーん!

 

f:id:yutoma233:20160818205419j:image

 

食べるのに夢中で料理写真が少ないのがご愛嬌…次回は撮る!(と毎回思ってはいる)

 

f:id:yutoma233:20160818205644j:image

 

宿に着いて、お風呂に入ってさっぱりした後は(源泉掛け流し、温度高めだから自分でホースで水足して入ってね、というセルフ感溢れるお風呂でした。誰も入っていなかったのでかなり熱かったw)ふらふらお散歩もしてきました。

昔ながらの温泉街って道が狭くて、歩いていける範囲に色々あるから楽しいね。

なかなか風情のある路地が多かった。

 

f:id:yutoma233:20160818210202j:image

 

とっても味のある食堂がありましたが、残念ながら閉店してました。

 7月31日より前に訪れたので、このお店は去年か、もっと前に閉店してしまったのでしょう。

 

f:id:yutoma233:20160818210309j:image

 

路地の隙間には他にも登ってみたくなるような石段があったり(上の建物は旅館の別館かな?)風情ある神社があったりしました。

 

f:id:yutoma233:20160818210406j:image

 

神社にはもちろんポケストップがあったので子供達が喜んで石段を登りました。ポケモンにつられて神社仏閣巡りの楽しさを覚えてくれるんなら、それもいいよね。

 

f:id:yutoma233:20160818211042j:image

 

 

f:id:yutoma233:20160818211138j:image

 

宿に戻って、夜部屋の窓から外を眺めると灯りの灯っていない建物がいくつかあるのが少し気になりました。

子供達が温泉好きなので、家族旅行は温泉街に泊まることが多いのですが、今は何処へ行っても廃墟になってしまった建物が目に付きます。

会津の東山温泉、芦ノ牧温泉なんかも閉館してしまったホテルや旅館がいくつか。

バブル時に出来た、大きな施設が団体客の減少や建物の老朽化に対応できず潰れてしまったのでしょう。

 今は団体旅行なんてオワコンの時代ですから仕方ないのかもしれないけど、ちょっと寂しいね。

一人旅だと観光地で満喫に泊まって安く上げる!って人も多いかと思いますが、温泉街も楽しいよー。素泊まりだと5000円くらいの宿も今は多いです。(ホテル柏もそのくらい。今回は二食、水族館のチケット付きで大人1名13000円でした)

その価格で布団でゆっくり眠れて温泉にも入り放題ですから、なかなかお得だと思いますよ。

晩ご飯はふらふら散策してください。この温泉街は居酒屋レストランパン屋さんと、地元民向けと観光客向けが入り乱れてる所が面白かった。いい感じの日帰り湯もあったので、温泉をハシゴするのもいいですね。

ではでは、かなり写真の足りない観光ガイドですがカメラを向けるヒマもないほど楽しかった、ってことで。

次の旅行は本気出す!多分。

今日は君にツボを売りつけようと思う

生活 生活-ネタ

こんにちは、ニトリの小野です。
今日は読者の皆さんにお値段以上の素敵なツボを紹介するよ。

まずはこれな。

 

山治陶苑 天目7号ドイツ花瓶 うずら菊 YMJ-017

 

我が家の寝室、枕元に置いてあるこのツボ。
ポイントは口径、それから地震対策。まず夜中にグラッと地震が来るとするじゃん。

怖い、頭を守らなきゃ。
そんな時にこのツボ。

枕元に置く、さっと被る。
これだけで安心。口径が90cmもあるんで、頭の大きな貴方でも大丈夫。

まー小野んちはいざって時に備えて寝室には基本ベッドと作り付けの書棚だけ、本が崩れてもいいように足元に配置してるんだけど。

あとは家族4人いるんだけどさすがにツボを4つも寝室に置くのはシュールだから1個しか配置してない。
サバイバルだよね。家族でもいざって時は敵同士、ってことで。

欠点があるとすれば被ると真の暗闇が訪れるってとこだね。

キミは視界を奪われたことがあるかい?

小野はあるよ。
かつて段ボール製のストームトルーパーを被ったとき、画鋲で穴を開けるのを忘れたんだね。
あの夜、小野は洗面所で虚無を見たんだ。

 

yutoma233.hatenablog.com

 


体感したい人は黙ってツボを被ってみればいいと思うよ。

えっ、地震の時部屋にツボがあったら危ないじゃないかって?

それな。

そしてその悩みを解決してくれる商品がこれな。

 

サンコー 滑りズレ防止 おくだけ吸着 安心すべり止めシート 8枚入り OK-805

サンコー 滑りズレ防止 おくだけ吸着 安心すべり止めシート 8枚入り OK-805

 

 


枕かぶっときゃいいじゃん、って?

それなッ!

 

さて次に紹介したい商品がこれ。

スドー タコツボ M

皆さんご存知、タコツボ。

これは実用的だよね、置いとくだけでタコが入ってくれるんだから。
えっ、海が身近にないって?

大丈夫、実はタコは陸地でも30分くらい活動できるらしいぜ。

つまり海水のタンクをしょったタコなら、会津まで休み休み200km歩いてくるかもしれないってこと。

想像してごらんよ、玄関にタコツボを置くだけでいつかそこにタコが入ってるかもしれない、というロマンを。
不実な恋人を待ち続けるよりきっと楽しいよ。


会津から約200km、いわき沖。
一匹の若いタコが住処を探していた。
仲間たちは岩場、空き瓶、流されてきたバケツと言った適当な場所に身を落ち着けている。

彼だけが戸惑い、行き場をなくし憤っていた。

みんな妥協しやがった。本当に一生をここで送るつもりか?俺だけは諦めない。俺は生まれた時から普通のタコじゃなかったんだ。
俺だけが知っている、自分の本当の価値を。本当の俺に相応しい場所が、世界のどこかにきっとある。

その時空の上から声がしたんだ。
「まだ海中で消耗してるの?」
それは神の声だったのか、それとも悪魔か。

とにかく俺は歩きだすことにした。
背中に海水、手元にはノートパソコン。俺は俺だけの言葉で世界を語ろうと思ったんだ。

見たことも無い花、知らない景色。
ブラック企業で消耗してるやつらにはけして映らない世界の輝きを。
遠く山の向うに俺を呼ぶ声がしたから。

本当の俺に相応しい、静かな心地よい暗がりを求めて俺は歩きだしたんだ。

 

旅の間、俺はブログで金を稼ぐつもりだった。
インターネットに落ちているのはありきたりで、使い古されたフレーズばかり。
俺は俺が見た世界の輝きを、自分だけの言葉で綴り始めた。

初めて見た花の美しさ、道路のホコリっぽさ、猫に足を一本もぎ取られたこと。

猫に足を喰われたときにはさすがの俺も最後かと思った。
墨を吐いて逃げ出した後はワクワクしながらブログを書いた。
こんなすげぇ話は世界で俺だけしか書けない。ホッテントリ間違いなしだぞって。

次の日、コメント欄は誹謗中傷で埋め尽くされていた。
ネタ乙。グロ禁止。ネコ虐待で通報しました。

俺は必死に訴えた。
俺はタコだ、世界でただ一人のブログを書くタコなんだ、って。
反応は冷ややかだった。タコ乙。画像UP。

それからは書いても書いても中傷続きだった。
学校に行ったこともない俺の文章はズタボロで、読みづらいとか改行とか句読点とか細部をほじくり返され続けた。
それでも俺は俺の感動はどんな書き方でもきっと届くと、ひたすら書き続けた。

コメントは減り、ついには最後のスターも途絶えた。
しいたけのスターすら今は届かない。陸の上にいるのに海の底のような静けさだった。

あんなに輝いて見えた世界は、書けば書く程薄汚れて見えるのだった。

目的地に辿り着くころ、俺は俺の家の持ち主を知っていた。

みどりの小野。
薄汚い、互助会の犬。

取るに足らない田舎者の主婦のくせに、調子に乗りやがって。
あいつみたいな互助会連中が下らない話ばかり書くからホッテントリの価値は下落し、はてブトップがつまらなくなったんだ。
特に小野と来たら、主婦の低俗な世間話ばかり。繰り返しの、当たり障りのない話しか書けないくせにおべっかと追従だけでのし上がって来た汚い女だ。

あいつだけは許せない。
俺の誠実で真摯な、世界に一つだけの文章はああいう女がいるせいで人の目に映らないんだ。
燃やしてやる。
炎上なんかで済むものか。あいつの家を燃やしてやる。

あいつには俺の傷つけられたプライドと心に謝罪し賠償する義務があるのだから。
お前らのせいでサバカレーもブコメしなくなったんだぞ、責任取れ。


小野の家を見て俺は驚愕した。

そこは竪穴式住居だった。
熊の毛皮を着た子供が「行ってきまーす」と出かけて行った。

小野らしき女は石造りのテーブルの上で、よく分からないキノコを引き裂いて汁のようなものにしていた。

向かいに座る腰巻姿の熊のような男に小野は話しかける。

「今ならポケモンGOの話題を書けば絶対PV稼げるのにさぁ。近くにジムもポケストップもないんだもん、書くことなくて困っちゃうよ」

熊のような男は黙って弓矢を放った。
ケェ、と鳴き声がしてキジが崩れ落ちる。

いや待て、今キジ捕獲しただろ。ピカチュウゲットよりキジゲット書けよ!

謎のキノコ汁を小野は石のテーブルの上に載せた。

「はい出来た。あっ、ちょっと待ってね」
小野は謎のキノコ汁をこぎれいなランチョンマットに乗せ、そこらに生えていた謎の草を乗せて真上から写真を撮った。

「はいOK。キノコスープ作りました…っと」
どうやら小野はTwitterに投稿しているようだった。

俺はパソコンを見た。
可愛らしいランチョンマットの上に、どこにでもあるようなスープが載っている。

台無しじゃボケぇ!

俺は臍を噛んだ。

小野は目の前にあるブログネタに気づかず、ポケモンがどうの、映画館があれば、だの愚痴ばかり言っている低俗な女だった。
なんて狭小なバカだ。流行の物があればもっとPVを稼げると思い込んでいて、目の前にあるものの素晴らしさに気がつかない。

 

俺はその時はじめて気がついた。俺もそうだったのかも知れないと。

海で暮らしていた頃は、こんな当たり前の日々じゃ書くことがないと決めつけていた。
陸に上がり、毎日が初めてだったころは書くことが楽しくてたまらなかったけれど、俺の「はじめて」は陸の連中には日常だったんじゃないのか?

 

もう疲れた。燃やしてやろうにも、小野の家は岩で出来ていた。


今になってやっと気づいた。
俺がほんとうに言葉を届けるべき相手は、海に住む仲間たちだったんだって。
でも無理だよなぁ。あいつらパソコン持たないし。

ああうみにかえりたいなぁ。なかまにおれのはなしがしたいなぁ。こんなにとおくまできたのに。こんなにせかいをしったのに。

でも俺の時間はもう残されてはいなかった。
俺は静かに竪穴式住居前の小さなツボに潜り込み、目を閉じた。


「あれ?タコツボになんか入ってるよ?」
「どうせゴミでしょ?捨てといて」


タコ―‼

タコの生涯を思ったら泣けてきました。やっぱり玄関にタコツボを置くのはやめたほうがいいよ。干からびたタコが入ってると困るから。


何故こんな事態に至ったのか、という言い訳

 

お盆に実家に行ったら「ツボいらないっスか」とセールスが来まして(泥棒の不在確認?)。

いらねっス、と答えたら大人しく帰ってくれたのですが、後からどんなツボだったのか、どうやってツボをセールスするのか、と興味が湧いて来ました。

だからこれは私だったらツボをこう売る!というツボ押し売りエントリ。


途中タコ文学に力入れすぎて何売ってんだか忘れたのは内緒。

当たり前ですけど買うなよ、押すなよ。タコが泣くからな。

 

スドー タコツボ M

スドー タコツボ M

 

 

もう一度学びたい!基本の文章術ー『新しい文章力の教室』

読書 ブログ

今日は自分が参考にしている文章術の本のはなし。
アマチュアブロガーが本を読んで学んだ、基本のキ!の話ですが、これから書いてみたいと思う方がいらっしゃったらぜひ読んで見て下さい~。

 

基本のキ、はこの本から「新しい文章術の教室」

 

まずはいろんなブロガーさんが紹介されているこの本。
ホントにド!基本です。でもすごく役に立つ。

私はあざなわさんの記事を読んで買いました。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」で、新人ライターに教える内容を一冊にまとめたこの本は、文章力は魔法やセンスの類ではなく、誰でも段階を踏めば書けるようになると教えてくれます。

内容をほんの少し紹介すると、文章を書き始める前に必ず主眼(テーマ)、骨子(道筋)を立てるのが大切だ、とあります。

まずはテーマ、それから「何を」「どれから」「どのくらい」話すか。
そして書きたい内容を箇条書きにしておく。

そうやってパーツを集め、最後に全体を組み立てれば、伝わりやすい文章になる、という訳です。

たとえば前回書いた大アマゾンの記事はこんな風な構成になっています。

 

1.まえおき

2.ドキュメンタリーにはまったきっかけ(まえおきその2)

3.大アマゾンの感想(本文1)

4.大アマゾンの感想(本文2)

5.おまけ(あとがき)

 


主眼はドキュメンタリー。
「何を」大アマゾンについて、「どれから」ノンフィクションとドキュメンタリーの話から入って、「どれくらい」番組の良さと、再放送があることについて話す。

一番伝えたかったことは、
「見逃したけど再放送やるじゃん!録画忘れんなよ!」です。
要は自分に言ってるようなもんなんですけどw

でも記事に無言ブクマが多かったので、私のように『観たかった!放送日メモメモ』と思ってくれた方が多かったのでは、と思います。

「新しい文章術の教室」には主眼と骨子のほかに構造シートの作り方、完読される文章のコツなど役にたつ内容がたくさん詰まってます。

今ならAmazonのkindle読み放題で読めますんで、一度目を通してみてください。

 

 

社会について書くためには?「伝わる・揺さぶる!文章を書く」

 

 「新しい文章術の教室」は読みやすい記事の基本読本です。

一歩進んで社会論的な話を語りたい、論じたいと思ったときに参考になるのが山田ズーニーさんの「伝わる・揺さぶる!文章を書く」。

著者の山田ズーニーさんはベネッセで高校生の小論文指導のメソッドを作り上げてきた方。

自分の意見をどんな風に伝えたらいいか、論点(テーマ)、論拠(意見の理由)、意見(自分の一番伝えたいこと)という基本構造で分かりやすく教えてくれます。


たとえば下の記事はこちらの基本構造を意識して書きました。

 

yutoma233.hatenablog.com

 


テーマ(論点)は「ベーシックインカム」、ベーシックインカムについて書かれた様々な記事を紹介し(論拠)ベーシックインカムの利点も上げた上で、最後に自分はどう思うか(意見)を書く。

私は「社会保障が継続できるのならベーシックインカムを導入してほしいが、予算が足りなくなるんじゃない?」派です。

しかしこの内容は記事一回に収めるには深すぎました。
きちんと書くには数回に分けて論じたほうが良かったと思います。
社会論と言うには浅かった…。

まぁ社会論は始めたばかりなので、練習中ということで。

ポイントとしては自分に有利な話ばかりではなくベーシックインカムの利点もきちんと書く、その上で自分の結論をあげる、でしょうか。

なぜこう感じたか?こういう考え方もあるよね、その上で私はこう思いますよ、と自分の思考回路を分かりやすく説明する。

論拠や反対意見無しで結論に至ってしまうと、(最初からベーシックインカムなんて日本じゃ無理無理!とか)猛烈な反発をくらうと思うので経緯を書いていく、というのは大切ですね。

正論や大義名分じゃない、自分自身の引っ掛かりを書くのが大切だ、と山田ズーニーさんはおっしゃってます。
そういう意味で私のこの記事はまだまだ。思い入れが足りてない。
いつかもっとガツン!と伝えたい事の届く社会論が書きたいものです。

  

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

 

この本は読み放題に入ってなかった。
何回も読み返したくなる本だと思うので、買うなら新書版をオススメします。

 

 文章術のいらない人もいる

 

さて、今回2冊の本を紹介しました。
私には非常に役にたっています。

書き慣れると、つい基本をおろそかにしてしまいがちなので、紙の本で購入して時々読み返しています。この記事も結局のところは自分自身の振り返り用です。

ただ全ての人がこういった文章術の本を読むべきか、と言ったら私は違うと思うのです。

文章にはナタリー式のように伝えたい目的のために書かれるものもあれば、自分の置かれた状況や感情を淡々と書いていく日記のようなものもある。

目的がなくても心に残る文章はありますし、最終的に完読させる、何かを感じさせることが出来ればそれが良い文章なのではないか、と思います。

私にも感想は書かない(どう書いていいのかわからない)けれどこの文章好きだ!また読ませてくれ!といつも思うブログがあります。

書いてくれてありがとう、とそっとスターだけ押してくんですが…増田にスターだけ押してく奴なんなの、という話があって泣きました。
ストーカーだと思われてたりして…なんかすまーん!

私自身も昔マウントポエム(結構気に入ってますこの悪口w)と叩かれたように役にたたない自分の感傷を書き連ねるのも好きです。

ただね…私の場合こういう文章って気分に左右されるんですよ!

言葉が降りてこないと書けない、気分が乗らないと書けない。
降りてくるときは全文まとまってるので、書くのはすごく早いんですが。

いつもせつない文章を書いている人はどうやってあのモードに自分を持っていくんでしょうか。それとも意識しなくても書けるのか?

結局そういう心情だけは文章論じゃ語れない気がします。

 

逆に思いついたことを箇条書きし、構成していくナタリー式ならいつでも気分に関係なく書ける。もちろんこのことについて書きたい、という興味や知識は必要ですが。

そういう訳で私にはコンスタントに書くために文章術が必要だった訳です。

ただ私がまだ下手なせいだと思いますが、ナタリー式で書くと文章が章ごとに断絶されるというか、角ばってしまう気がします。
上手いライターさんは構成があることを意識させずに流れるように読ませるよね。

私にはまだまだ読んで、書いての修行が足らん、ということなんでしょう。

ではでは、今日は基本の文章術のオススメ本というお話でした。

あなたはいつもどんな風に書いていますか?
オススメの本や好きなライターさんがいたら是非教えて下さいね!