読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

天然由来をブチ殺せ

スポンサーリンク

諸君!グリーンフィールド少佐だ!

先日私はブログを燃やさないと言ったか⁉︎

あれは嘘だ‼︎

男には、燃やさねばならぬ時がある!

たとえ反論を貰おうとも、自己の主張を激しく主張しなくてはならない時がある!

いいか、私には大っ嫌いな言葉がある!

「天然由来成分でお肌に優しい」だ!

もはやトラウマと言ってもいい!

いいか諸君。

自然は優しくなどないっ‼︎

自然の、天然素材の恐ろしさを思い知るが良いっ!

あれは私が5歳の頃だったか…

祖父母の家に泊まりに行った私は風呂上がりにいつもの保湿剤を塗ろうとした。

その様子を見た祖母が、「熊の油」いいぞー、塗っとくか? と聞いた。

頷いた私は一塗りで後悔した。

くさいっ!嗅いだことのないレベルでくさいっ‼︎

クマ汁を食べた、クマを捌いたことのある諸君なら分かるだろうがクマは臭い!

野生のケモノ臭がプンプンしやがるっ‼︎

祖母手作り、天然成分100パーセントの熊の油。

自然に優しく人に臭いっ‼︎

しかもギットンギットンギットンするっ!

全身くまなく塗り込まれた私はケモノ臭い子供となり、母に一緒に寝ることを拒否されるレベルであったっ

あの屈辱忘れまじ


次の日の朝も屈辱は続いた

祖父母宅の飼い犬に朝ごはんを持っていくのが私の日課だったのだが

いつもなら喜んで出てくる老犬が出てこなかった!

小屋の中で明らかに怯えている

覗き込むと唸る。

私の顔を見ると、「あっ、人でしたか?てっきり熊かと…でも臭いんで寄らないでくれますか?」的な感じでクゥンと鳴いた。

いたく、傷ついた…

祖母の塗り込む量が多すぎたせいもあるとは思うが油負けして赤いプツプツまで出来たっ

私は翌日から黙って医者が処方した保湿剤を塗って寝た。

悲しいことにシーツを替えても布団が3日ほどケモノ臭かった…

さてこれは敗北の歴史第1話である。

それからも私は自然に負け続ける。

祖母の手作りドクダミ化粧水を塗り真っ赤になる。
(多分アルコール)

祖母の手作り柿の葉化粧水で貨幣状湿疹を出す。
(渋が強すぎた)

…今考えたら自然だけが悪い訳ではなく悪の権化は祖母、という可能性もあったが!

マイグランマがそんな非道な事をする訳がないっ!

何度も祖母由来天然被害で皮膚科に通い医者に言われた言葉がこれだ!

「もう自然やめなさい」

やめたっ!やめたった!

アイラブケミカル!
アイラブ石油由来!

それから自然派には背を向けケミカルで生きてきた

いまだに自然由来成分がお肌に優しい!というコピーを見ると涙が滲むっ

いいか、肌弱い奴は自然成分は5パーセントくらいにしとけ!

100パーセント自然は、敏感肌をブチ殺す!

これは自然に負け続けた一人の男の日記…使用感には…個人差があります…
(弱腰)