読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのにち

おのにちはいつかみたにっち

1人暮らしでも取れる!簡単野菜350g

スポンサーリンク

野菜、足りてますか?

はてな理論で言うと、1日350gの野菜をとらないと発狂するらしいです。
運動瞑想野菜の人が1番発狂してる気もしますが野菜は大切。
とりあえず野菜喰うべし!のメッセージを込めて、私が1人ごはんの時によく作るテキトー飯を紹介します。

料理とは言えないレベルで手抜きですが、何もしたくない、でも野菜を食べたい人にオススメ。

ポイントとしては
『手間を最少に』

取っ手の取れるティファールを使用しているので、1人の時はフライパンごと食卓にのせて食べます。洗い物は減るし、冷めなくてGOOD。

『一汁三菜にこだわらない』

家族で食べる時はご飯、味噌汁、おかずを準備しますが、私は基本夜はご飯を食べません。デスクワークなので、お昼に買った弁当や定食、ラーメンなんかを食べるだけで炭水化物量は充分。
毎食栄養バランスを完璧に!なんて思うと疲れちゃうので、朝は果物と乳製品、昼は炭水化物、夜はタンパク質とたっぷりの野菜(プラス350MLのビール)と1日で帳尻を合わせるようにしています。

時には焼肉ビールご飯がっつり、なんて日もありますが…そういう時は1週間単位で考える!普段は質素にして、飲み会の時は自分を許す、くらいがストレス溜まらなくていいかもです。

『簡単手軽』

1人の時はこれが1番大事!電子レンジやタイマーまかせで、そばに付いている必要のない料理が基本。煮える間に着替えたりできると最高ですね。

では、そんな感じの簡単料理の紹介です。

 

アボカド

f:id:yutoma233:20170302223305p:plain


半分に割って、真ん中にポン酢や好きなドレッシングをかけるだけ。
レモン汁や卵の黄身でもいい。食物繊維とビタミンを取れる便利野菜。
野菜が足りないと思ったら切ればいいだけなのはポイント高い。

 

レンチン肉野菜

 

タイトル通り。野菜炒め用の、もやしやキャベツなどのミックス野菜(1袋250グラム位)をさっと水洗いして耐熱皿に盛り、上に適当な薄切り肉をのせてチンするだけ。
ポン酢なんかで食べる。安い簡単まいうー。

 

一人鍋

 

f:id:yutoma233:20170302223924p:plain


昆布入れて日本酒入れて水入れて、鍋用のセット野菜(300グラム位?)と豆腐と適当な肉か魚入れて、ポン酢で食べればまいうー。

牡蠣が安い時期は、牡蠣と豆腐とネギで幸せ。
牡蠣はフライパンに昆布敷いてその上に牡蠣のせて、日本酒少しで軽く蒸し焼きも良い。

カセットコンロで一人鍋は楽すぎて、冬は毎日これにしたくなる罠。
私はマヨラーならぬポンズラーなので、基本ポン酢があれば異存は無い。

 

タラポテ

 

チンとか鍋だけじゃアレなので、多少料理っぽいものを。

塩たらの切り身をビニール袋に入れ、薄力粉を少しまぶす。ジャガイモは薄切りにしてレンチン。固めに火を通しておく。

フライパンに少し油を敷いて、タラと芋を並べハーブ塩を少々。蓋をして弱火で2,3分。焼き目がついたらひっくり返し、蓋を外してカリっとするまで焼いたら出来上がり。ジャガイモがタラの旨味を吸い込んでめっちゃうまい。最高のコンビだと思う。

 

熱々オイルサーディンぶっかけ玉ねぎ


オイルサーディン缶を温めて醤油、と言う最強だけど罪悪感漂うメニューを、スライスして水にさらしたタマネギにジュジュっとぶっかけることによって「やったね!野菜も摂れるよ♪」とごまかすために生まれた一品。

でもほんとに玉ねぎ美味しくなるんでオススメ。
それでも消えない罪悪感は、青魚にはDHA!と言う言葉でごまかしておいてください。

 

白菜と鶏肉の炊いたん

 f:id:yutoma233:20170302222838j:image

ざく切りした白菜の上に鶏モモ、鶏がらスープの素、日本酒を少しかけて蓋をして弱火でコトコト煮るだけ。白菜から水分が出てきて、鶏が煮えたら出来上がり。
ごま油と塩をかけて食べるとうまい。

 

まるかじり


大昔のマーガレットかフレンドに、転校してきたばかりの元気系ヒロインがレタス(もしくはキャベツ)を校舎裏で洗って丸ごとかぶりつく、それが弁当、と言う少女漫画が載っていて今でも忘れられない。

多分ヒロインの個性とか、爽やかさの演出だと思うのだが、学校の靴洗い場で洗ったレタス(もしくはキャベツ)をぼっちで食べる、と言うわびしさよ。
もう一度読みたいけれどタイトルがわかりません。ご存知の方は情報お待ちしております。

さてさて、ネタがなくなり漫画の話になったところで今日は終わり。
あなたの野菜バッチリ手抜きメニューはなんですか?

もしよかったら聞かせてくださいね。